1. まとめトップ
39 お気に入り 376232 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

oguyanさん

9月6日以降にM8の地震くるらしいな。みんな気をつけろ

9月6日にすべてが消えるねんて笑 近畿に大地震爆笑 もういいやー\(^o^)/ 諦めて運命に従うことにするよ!

ところが

9月2日の夕刻の観測結果から、串田氏は9月5~6日前後は地震発生期ではなく、「少なくとも今月下旬以前発生の可能性はない」と判断したというのだ。なお、万が一、状況が変わった場合は、緊急発表をするとしている。

串田予報、延期になったのか。あまり延期になってパワーを溜め込みひどい地震になるなら嫌だな・・・。

そして9月6日が終わる…

あれ そういえば近畿の大地震は無かったのかな 無事で何よりだけど地震はどの情報信じればいいか分からないから恐い恐い(´ΦωΦ`)

あー眠い寝ますねお休み 結局地震はありませんでしたね 串田さんはなんか爆発して巻き込まれてハゲになればいいと思います。

続報:10月5日前後に延期?

1778地震(通称)近畿圏地殻大地震(仮 についての更新。発生日変更。 地震タイプ→浅い地殻地震(直下型地震) 規模→M8.0 発生時刻→朝9時±2 か 夕方6時±2 発生場所→関西、近畿圏の幅広い地域 発生日→10月5± pic.twitter.com/PquHstGgtA

内容を要約すると:
現状からは、9月5日を極大とするステージ6前兆群が始まった、と認識
この現状認識が正しいとすれば、経験則から、9月27~28日に前兆が終息して静穏期に入り、地震発生は10月5日前後の見込み
今後、さらなる極大が観測される等、現状認識が覆る可能性があるので、上記はあくまでも参考情報

串田氏が9月21日の時点で発表した情報

もしも、10月3日に前兆現象が収束した場合、対応する巨大地震が10月5日に発生すると串田氏は述べています。10月3日以降も前兆が継続したとしても、一つ一つの前兆がドンドン短くなっていることから、串田氏は対応する大地震がかなり近い将来に発生すると見ているようです。

串田氏が9月21日の時点で発表した情報
①震源は近畿地方の琵琶湖周囲
②規模はマグニチュード7.9±0.5
③10月3日に前兆が終息した場合、10月5日前後に本震が発生
④第6ステージは数週間から数ヶ月の短い期間で終了する可能性あり

つい先日地震起こる起こる詐欺で沸いたけど今度は10月頭が危ないだとかどうとか・・・。頼むから会社に居るときは止めてほしい。商品に埋もれて死ぬ

そして、串田氏より発表「10月5日±発生の可能性は極めて考えにくい」

【串田氏フォローページ】 近畿圏地殻大型地震の可能性推定前兆 続報 現況報告 第6ステージ初現・極大の関係を誤認識していた可能性有 10月5日±発生の可能性考え難い。前兆終息確認後推定 ここ数日内に前兆が終息した場合は緊急続報を予定。 jishin-yohou.com/1778_zokuhou_0…

次の可能性は10月20日±以降

串田氏が計算をやり直した結果、「大地震が発生する日は早くても10月20日」という数字が導き出されました。

10月5日± 串田教授の予言通りか…? 地震情報 - 2013年10月6日 12時2分頃発生 最大震度:3 震源地:大阪府北部 - 日本気象協会 tenki.jp #jishin @tenkijp bousai.tenki.jp/bousai/earthqu…

また10月20日に地震くるの? 嘘だろwwwww 昨日の地震はその予兆ってことか?

そして11月中旬に、再々延期

かねてから予想されていた串田氏の地震予知情報ですが、新たな動きがありました。どうやらこのままいけば11月17日付近で地震が発生し、そうでなければ「第七ステージ」という未知なる領域に突入する可能性があるのだという。串田氏の予想では第五ステージの終わりごろに地震が予測されていたがそれを大幅に遅延する可能性が出てきた。

【地震】地震学者11月17日に巨大地震の可能性!もしくは第7ステージ突入!何それ怖すぎクソワロタwww bit.ly/1arjWOr #byokan pic.twitter.com/XYIj6Ro3Z5

1 2