1. まとめトップ

これならできる家賃交渉のコツとまとめ

新生活や転勤などで家探しをするときの家賃交渉のコツやポイントをまとめました。

更新日: 2016年03月18日

40 お気に入り 7574 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

investaさん

家賃交渉はダメ元でもやってみよう

家賃は交渉によって下がることがあります。但し、やみくもに交渉しても門前払いになりかねませんので注意が必要です。

家賃交渉ができる物件を探す

そもそも、借りる段階から家賃交渉ができる物件もあります。

敷金や礼金がゼロの物件

敷金礼金ゼロ物件は不人気物件の可能性があり!

築年数が7年から10年程度の物件

よくも悪くも中途半端な年がたっており、家賃交渉の余地があります。

最寄りの公共交通機関が「バス」

バス便というのは駅に比べると交通利便性が高いとは言えませんので、家賃交渉の材料となる

同じ建物で複数の部屋に空室がある物件

賃貸サイトなどで同じ物件で複数の部屋に空きが確認出来たら家賃交渉の成功率もアップ。

家賃交渉ができる時期

家賃交渉にはタイミングが重要です。

家賃交渉は物件の動きが落ち着く4月以降がおすすめ

不動産の動きが鈍る4月以降だと、大家も家賃交渉に応じる可能性が高くなります。時期にこだわりがないなら4月以降がお勧めです。

家賃交渉の切り出し方

家賃交渉をするときに、どのタイミングでどうやって切り出したらいいのでしょうか? 基本的には「物件申込前のタイミング」で行うのがスマートです。

家賃交渉と一概に言ってはいますが、月々の家賃以外にも、初期費用を抑える目的で礼金や入居初月の日割家賃、フリーレントを交渉する方法もあります。
実は月々の家賃を交渉するよりもこの部分の交渉は比較的ハードルが低いため、交渉のやりがいがあります。

家賃交渉が成功したらこの物件に決めるという気持ちで交渉

交渉に成功したら必ず契約するという意思をみせましょう。

成功率をアップさせる為に

いい営業マンを見分ける

しっかりと親身に相談に乗ってくれる営業マンをさがしましょう。

営業マンと仲良くなろう

この人のために頑張ろうと思わせることが大切。

いま、住んでいる家の家賃交渉

①収入が下がって今の家賃では厳しい。

住み続けたいという意思を示すことが大切です。

②この物件の募集家賃が自分が契約した時と比べて下がっている。

ネットなどで現在募集されている募集家賃の金額を調べておくとよい

参考リンク

1