1. まとめトップ
  2. ガールズ

砂糖とレモンで!シュガーワックスの作り方【セルフ脱毛】

ムダ毛は剃るより抜きたい!でもサロンは高いし恥ずかしい…そんなときに。材料は砂糖とレモン汁だけ、自宅で手軽に作れてお肌にも優しい脱毛ワックスのレシピをまとめました。ブラジリアンワックスとしてハイジニーナ脱毛(デリケートゾーン脱毛 • VIO脱毛)にも使えますよ♪

更新日: 2016年07月08日

star_keeperさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4460 お気に入り 898550 view
お気に入り追加

シュガーワックスって?

顔や身体、基本的にどこにでも(頭髪以外は)どこにでも使える

眉や顔のうぶ毛に使う人もいるそうです。

万一、小さなお子さんやペットの口に入ってもしまっても大丈夫

はちみつレモンキャンディーの味がします

ワックスの材料は水溶性なので、水だけで充分に落ちます

水で流せばべたべたしません

基本的に砂糖とレモン汁、水を火にかけ、煮詰めて作ります。
保湿効果を高めるために蜂蜜を加えたり、香りをつけるためにエッセンスを入れる作り方も。

黒砂糖でもよいですが仕上がりがわかりやすいのは白い砂糖

出来上がりのタイミングがより分かりやすくなります

作ってみよう

レモン汁は市販の瓶に入ったもの(ポッ○レモンなど)でも大丈夫です。

ただし衛生上、定期間が過ぎたら新しいものを作るのをお勧めします。冷蔵庫での保存もok。

ワックスは空気中の水分を吸収しやすいので、容器は密閉性の高いものを。
温め直しの簡単な電子レンジ可のものが便利です。

使うために準備するもの

布はガーゼや手ぬぐいなどを小さく切って使います。
(大きいとはがしにくくなります)
洗って繰り返し使うのも可。

片付けが大変なのでスパチュラは使い捨てのものがおすすめです。

アイスクリームの木製スプーン
とっても便利です!!
スーパーなどでアイスを買うと貰えます。

1. 脱毛したい箇所の毛の流れに沿って、スパチュラなどでワックスをしっかり塗りつける。

2. 布でワックスを塗布した部分をしっかり押さえつけ、毛の流れと逆方向に、肌と垂直の方向に一気にはがします。

塗ってる途中で固くなってきたら湯せんや電子レンジで温めて。
保存してあったものを使う場合も、温めて柔らかくしてから使ってください。

ここで重要なのは剥がす方向!
毛の流れの向きを間違えると、痛いだけで毛が抜けません。

保存容器によっては電子レンジで温めることも可能

熱したキャラメルは熱いので火傷や事故には十分に注意してください

粘性が高く想像以上に熱を持ちます。温度に注意!!
必ず人肌程度に冷まして使ってください。

脱毛のコツ

抜く部分に、ベビーパウダーを軽くつけるとワックスがつきやすい

出来るだけ薄く、けどしっかり毛に絡めるように塗る

厚く塗ると毛にうまく絡みません。
広く塗りやすいところで練習してみて。

布をしっかりなじませ、毛の流れに逆らって思いきり剥がす

痛みは一瞬!思いきって剥がしましょう。
毛の流れをあらかじめ把握しておいたほうがいいかも。

直後のケア

冷タオルなどを当てて肌を鎮静させます

出典http://www.epi.ac/study_hair_removal/self_process/arm_foot/aftercare.html

肌を引っ張ったり毛穴を拡げるため、処理後は肌がほてったり軽い炎症を起こしていることも。
まずは毛穴を引き締めましょう。

敏感になっているから、石けんで洗わない方がいい

肌に残っても水だけでさっぱり落とせます。
体を洗いたいときは、なるべく低刺激を心がけ、泡で優しく洗って下さい。

1 2





star_keeperさん

気になったことをまとめていきます
よろしくお願いします