1. まとめトップ

フッ素の虫歯予防は危険!?さらに優れた重曹うがいのチカラ!

フッ素は注目されていながらも殺鼠剤の主原料として使われているということで抵抗があるかたも。しかし重曹で安く手軽に効果的な虫歯予防ができることが判明。いろいろなところで取り上げているのでまとめてみました。

更新日: 2014年07月08日

45 お気に入り 45731 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1111a2cさん

重曹うがいがフッ素より優れた虫歯予防のわけは?

虫歯は酸蝕歯なので、酸性に傾いた口内を重層で中和できれば虫歯を予防できるということです。

実は重曹は虫歯予防どころか、
虫歯の進行を抑え、虫歯の自然治癒に絶大な効果があったのです。

I歯科ではウ蝕のプロセス治療として重曹を含んだ水でのうがいをお薦めしています。

歯医者でも推奨しているところがあるほど、重曹での予防歯科は立証されているようです。

虫歯予防として人気があるのはフッ素ですが、「殺鼠剤の主原料として使われている」と聞くと口に入れることに抵抗を感じることも。また添加物が気になる市販の歯磨き粉も使用する気にはなれません。そこで行きついたのが、「重曹うがい」です。

重曹うがいに必要なもの

重曹は、弱いアルカリ性の食品添加物なので口に入れても危険はありません。ベーキング・パウダーとしても売られていますが、重曹にデンプンを添加しているので、添加なしの「食品用重曹」がオススメ。

重曹うがいの方法

重曹水の作り方、
ティー・スプーン1杯(3g)の重曹を500mLのペットボトルに入れて
水を口まで注ぎ、振って溶かすだけ。

食後の歯磨き後に水100ccに小さじ半分程度入れ、キレイに溶かしきった重曹水で約30秒うがいをする。

1