1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

インド旅行に行く「12の理由」

インド旅行に行くことで日本の良いところ悪いところがわかるかもしれない。

更新日: 2013年09月05日

86 お気に入り 61218 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lisieuxさん

ゴア・リゾートを満喫

世界で最も有名なリゾートの一つです。ここではアラビア海の海岸に、インドとヨーロッパの伝統や習慣が混合している。

また、南ゴアには最高の砂浜、豪華な別荘、平和な休息が広がっている。

北には、有名な若者のたまり場、ナイトライフ、バー、ディスコ、素晴らしいナイトマーケット、何よりすべてが安い。

昔は”ヒッピーの聖地”などと呼ばれたゴアですが、今では安宿だけでなく中級~高級ホテルも建ち並び、若者から家族連れ、年配の方までが楽しめるリゾート地として国内外から人気の場所です。

ゴアは毎年だいたい5月~10月あたりで雨季があり、その間は閉まっているお店も結構あるので、行くなら11月~4月ごろがベストです。

素晴らしいビーチで休息

ベンガル湾 - 西、ここのビーチは快適、ゴアの自然の美しさを体験!

海辺でゆったりカクテルを楽しむのも良し。アクティブな方には、海水浴の他マリンスポーツのオプションもあります。

砂地が広がるアンジュナビーチでは、世界中から集まる観光客がはしゃぎ回り、月明かりの下で踊り、ココナツを原料とする地酒フェニを酌む。そして、いさかいは遠く置き去りにされる。

パトナム・ビーチは急な断崖に沿って曲線状に1キロほど続く海岸で、人が多く賑やかな隣のパロレム・ビーチより静かに過ごせるだろう。ただしビーチへ行くには、まどろむ牛たちを避けて通らなければならない。

エキゾチックな自然と野生動物が魅了

インドには多彩な野生生物保護区があります。自然観光は、野生動物愛好家や自然愛好家が野生動物の観光を楽しむ素晴らしさが広がる。興味深い動物がたくさん生息している。

トラやライオン、ゾウやサル、水牛、ワニ...世界で最も珍しい毒ヘビ、ベンガルキツネ、マレー熊を見ることができる場所です。

この公園内には、インドサイ以外にも、ベンガルトラ、ヒョウ、アジアスイギュウ、アクシスジカなど、多様な野生動物が生息し、その中には、約15種の絶滅危惧種も含むという。

車による見学が可能だが一度に10台までしか入場できない。州観光局が主催するツアーもある。

園内に広がるジャングルには150頭といわれるトラや約600種の鳥など、多様な野生動物や植物を有しています。

多数のツアーが催行され、気軽にインドサファリを体験できる人気のサファリスポット。ゾウやジープに乗ってジャングルを巡るだけでも楽しめ、何かしら貴重な生き物を目にすることができます。

ベンガル湾を望む湿地帯に広がる国立公園。世界最大のマングローブ林が広がり、シカやサル、ワニや野鳥などが生息している。

西ベンガル州政府観光局が主催するコルカタ発1泊2日と2泊3日のツアーがある。

古代都市や寺院に感動

1 2 3