1. まとめトップ
  2. ガールズ

キャメル、ベージュ系ライダース(レザージャケット)の着こなし【コーデ集】

黒の次によく見かける、キャメルやベージュのライダース。綺麗めカジュアルやワンピと合わせたガーリーコーデが楽しめます。黒レザーより他のアイテムとのコントラストがきつくないので柔らかい印象ですヾ(❀╹◡╹)ノ゙

更新日: 2014年02月24日

2067 お気に入り 339717 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pokkachanさん

◇ライダース×スカート

ライダースとプリーツスカートデガーリーMIX。コンパクトな上半身×エンビスカートのバランスが可愛い。全体を黒で引き締め。

黒Tシャツ×レオパード柄スカート。黒の面積が多いロックコーデにベージュのライダースでガーリー度をプラス。

ごつめデザインのライダースと、グレー×黒の色使いがクール。ゆるい三つ編みとチョーカー、フラットシューズでカジュアルダウン。

レオパード柄のタイトスカート×黒ブーティで秋冬のモードスタイル。ダークブラウンは黒レザーほどハードでなくキャメルより甘くない、大人に着られる色。

白トップス×黒のマキシスカートにライダースを羽織った、シンプル秋コーデ。細ベルトのウエストマークがアクセント。

◇ライダース×ショートパンツ

バンドTシャツ×ショートパンツにライダースを羽織って、小物をジャラ付けした王道ロックファッション。キャップはNew Era。

レザージャケットにプリントTシャツやニット帽を合わせたメンズライクな感じが可愛い。足元のボリュームスニーカーでカジュアル&モードに。

女性らしく着れるノーカラーのライダース。アイボリー×黒のシンプルな色使いに同色のビジューネックレス、クラッチバッグを合わせてレディに。

ライダースにチェック柄のショートパンツ、ファー小物を合わせた秋冬のガーリーコーデ。

◇ライダース×ワンピース

出典i0.wp.com

着るだけで女性らしいピンクベージュのライダース。レースワンピやスモーキーカラーのバッグ、赤リップでレディに。ワンピ透けまくりですがとにかく可愛い。

ベージュのライダース×白ワンピのレディコーデ。キルティングのワンピースはシフォン素材より大人めできちんとした印象に。

甘めな印象のキャメルのライダースをヒョウ柄ワンピ×黒ブーティでエッジィに。ライダースはM.deuxの物。

ガーリーMIXの王道、ライダース×花柄ワンピース。パールのネックレスと丸みのあるブーティで可愛く。

大胆なドレープデザインのレザージャケット。優しいベージュカラーで派手柄のワンピも綺麗めに。

ビンテージのレザージャケット×タイトな黒ワンピ、ブーティでクールに。レザーの風合い次第でキャメルやベージュもハードに着れる。

家着っぽくなりやすいカットソー素材のワンピ。レザーや細ベルトなど程よく緊張感のあるアイテムと合わせるとおしゃれ。ミニリュック、レースアップブーティでガーリーに。

◇ライダース×スキニー

ピンクベージュのライダース×白スキニーが女性らしい。足元はヒールでなくフラットシューズでナチュラルに。

タイトなキャメルのレザーを、デニムシャツ×黒スキニーで大人カジュアルに。無地コーデにヒョウ柄のフラットシューズがポイント。

黒スキニーとブーティでモードな着こなし。ダークブラウン×黒のシックな色使いに赤リップが可愛い。

シャツ×グレーのカラースキニーにキャメルのレザージャケットを合わせた、柔らかい印象のカジュアルコーデ。ワンちゃんも美犬。

クールなデザインのシングルライダースをスキニーデニム×グレーのブーティでかっこよく。グリーンのバッグで色と大人度をプラス。

出典i0.wp.com

肩のところで生地と色が切り替えしになったジャケット。トップをふわっとさせた三つ編みやキャメルのブーティでガーリーに。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1