1. まとめトップ

母乳の出をよくする方法・コツまとめ【新米ママ必見!】

「母乳が出ない」「母乳が足りないかも」「授乳してもすぐに泣いちゃう」など、出産した直後から色々悩んだので母乳を増やす方法を調べてまとめました。

更新日: 2013年09月30日

336 お気に入り 1257671 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

comet15さん

「母乳が出ない」「母乳が足りないかも」「授乳してもすぐに泣いちゃう」など、出産した直後から色々悩んだので母乳を増やす方法を調べてまとめました。

出なくてもとりあえず乳首を頻回に吸わせる

赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激で脳に命令が行き、ホルモンが分泌され、母乳が製造されます。

出る出ないではなくとりあえず赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうという行為が最初は肝心だそうです。

母乳の量はおっぱいの母乳を空にした回数だけ増える

飲ませる時はなるべく全部飲んでもらうようにした方がいいようですね。

1日10回以上母乳を飲ますこと

母乳の量を増やしたいのであれば、通常母乳だけの人が飲ませる回数よりも多い回数飲ませることが必要だそうです。

水分をこれでもかという程とる

食事以外でも水分は3リットル、夏場は5リットルくらいを目安にたくさん飲みましょう。

身体を冷やしたり、糖分を取り過ぎてもいけないので、麦茶や白湯などがお薦めだそうです。

乳頭乳輪部のマッサージをマスターする

乳腺・乳管の詰まりもとれ乳管の開通を良くする事で母乳の出を良くしたり、乳頭・乳輪を柔らかくする事で、赤ちゃんが吸いやすい乳首になるなどの効果があります。

妊娠35週目以降からやっておくとさらに効果的だそうです。

分泌を復活させるには和菓子を食べる

分泌が少ないときなど、疲れているときは甘酒やお汁粉、お餅、お団子などの和菓子をたべると復活します。

脂肪分の多い洋菓子は乳腺炎などの原因になるので避けた方がいいそうです。

赤ちゃんと一緒にたくさん昼寝する

睡眠不足や過労になると母乳は出ません。

ちなみにストレスもよくないそうです。

昼寝で1時間寝た場合、午前零時以降に寝る睡眠の4倍もの濃度を持つ睡眠を行うことができる

ご飯を毎食食べる

朝・昼・夕と ご飯を2膳ずつしっかりと食べることです。日本人はパンよりご飯の方 が良く出る

正しい授乳の姿勢と方法をマスターする

うまくいかない理由のほとんどは苦しい=まちがった姿勢。
ありがちなのは「背中が丸まって赤ちゃんをのぞきこむ、肩に力はいり過ぎ」の授乳です。

自分も母乳が出せると自信を持つ

本当に全く母乳が出ないママは2万人に1人の割合

1 2