1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

壮絶な誹謗中傷を乗り越えた!前田敦子さんに学ぶアンチと向き合う言葉・行動

AKB在籍時代、想像を絶する罵声を浴びてきた前田敦子さん。握手会や総選挙の会場などで直接言われたり、ネット上に書き込まれたり。そんな前田敦子さんが、アンチ(=誹謗中傷する人)とどのように向き合ってきたのか、本人の言葉や行動をまとめてみました。

更新日: 2018年05月01日

880 お気に入り 507551 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Tomopy_pottsさん

☆言葉☆

“自分が、一番のアンチになろう”

卒業本のインタビューの時に前田敦子さんが語った言葉。第1回総選挙でアンチから直接罵声を浴びたことをきっかけに「自分が、一番のアンチになろうと決めたんです」と話していました。その真意とは・・・↓↓↓

気持ちを強くもって批判の声に耳を傾けると、私自身、わかりきっていることばかりだったんです。むしろ、私は前田敦子のダメな部分をたくさん知ってるぞって(笑)
 だったら、人に言われる前に自分で自分にダメ出しをして、厳しく叩けばいい。

出典前田敦子AKB48卒業記念フォトブックあっちゃん

自分に厳しく行動すれば、それだけ磨かれる

出典前田敦子AKB48卒業記念フォトブックあっちゃん

私はこれからも自分自身としっかり戦っていこうと思っています。

出典前田敦子AKB48卒業記念フォトブックあっちゃん

“悲しいっていう気持ちに負けなきゃいい”

「情熱大陸」の中で、前田敦子さんが語った言葉。この言葉に続けて↓↓↓

自分一人のこと(気持ち)だったら、自分次第じゃないですか

出典情熱大陸(2011/07/10放送)

私、負けない気持ちは人一倍もっていると思います。

出典情熱大陸(2011/07/10放送)

よく言います。負けない気持ちって

出典情熱大陸(2011/07/10放送)

直木賞作家、朝井リョウさんがこの言葉について語っています。

『情熱大陸』の中で「心無い言葉に傷つきませんか」という質問をされたとき、「傷つきますよ。だけど私が負けなきゃいいだけの話ですよね」と答えたんです。この言葉を聞いたときは、本当だ!って衝撃でしたし、納得しました。

直木賞作家、朝井リョウさんの言葉。

作家と会社員との兼業で倒れるんじゃないかなと思うときもあるんですけど、この言葉に、すごく支えられています。自分が負けなきゃいいだけ、ってあまりにも汎用性があってすごい言葉。

直木賞作家、朝井リョウさんの言葉。

“一つだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないでください”

第3回総選挙の時に、第1位のスピーチで前田敦子さんが語った言葉。
この時には、すでに卒業を決心していたことを、のちに高橋みなみさん等が明かしています。

心ない中傷を書き込まれるたびに気に病み、それが総選挙の際の“名言”につながったようだ。涙ながらに発したこの言葉が多くの人の気持ちを揺さぶったのは、心からの叫びだったからだろう。

サーチナ社の記事より。

彼女のことはよく知らないが、並の19歳の女の子が言えるものではない。…世間では簡単にアイドルアイドルと言うけれど、この子達はこんなにも社会に鍛えられているんだと感じた。

出典『週刊朝日』(朝日新聞出版)2011年7月22日号連載コラム「暖簾にひじ鉄」494回

作家、内館牧子さんの言葉。

“何かを犠牲にしないと一番にはなれない。夢を叶えるって覚悟をもつってことなんだと思う”

「家庭教師のトライ」での前田敦子さんの直筆メッセージ。

“それでも私はやってみたい”

マイナビ転職のCMキャッチコピー(2012年秋)であり、前田敦子さん自身が卒業前に語った言葉。

広告のメインコピーである「それでも私はやってみたい」は、以前、前田敦子さんが実際に語られた言葉でもあり、現状に満足せず新しいステージに進むことを表す、前田さんからのビジネスパーソン応援フレーズとなっています。

マイナビ社のプレスリリースより。

“自分の色を見つけて自分らしく”

どうしたら前田さんみたいになれますか

出典東京ドームコンサート「7時12分の初恋」MC

東京ドームコンサートのMCで、前田敦子さんが大好きというSKE48の向田茉夏さんが聞くと↓↓↓

秋元さんがよく言うことがあって、「絵の具になれ」と

出典東京ドームコンサート「7時12分の初恋」MC

前田敦子さんの答え:秋元康さんの言葉を引用して↓↓↓

茉夏は茉夏の色になれっていうことなんじゃないかな、と思うの。私に憧れてくれるのは、すごい嬉しいんだけど、自分の色を見つけて自分らしくいったほうが絶対いいと思うよ。

出典東京ドームコンサート「7時12分の初恋」MC

“自分に言い訳したくないです。だから、やる!”

1 2 3