1. まとめトップ

水はけの悪い土地を良くする方法

雨が降った後、いつまでも水がたまった状態の庭や通路がありませんか?今回はそういったところの水はけを良くする方法のまとめです。

更新日: 2017年04月15日

43 お気に入り 207094 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

muzukiさん

1 どうして水はけが悪いの?

①土地の地盤がもともと頑丈だった
②土地の下に岩盤があった
③家の庭の場合、造成するときに重機で締め固めた
④土地の近くに山がある場合、山の水分が下りてくる

以上のようなものが理由に挙げられます。

2 では本題、水はけを良くする方法には?

具体的には
①暗渠排水
②表面排水

の2つの方法が良く用いられます。

①暗渠排水とは?

地面に溝を掘り、そこに透水性のよい砂利を入れ、水はけのよい土を10~20cm上にかぶせて透水性のある土壌をつくります。砂利を入れるだけでも排水は行われますが、より効果的な方法は、溝の中に塩ビやコンクリート製でたくさん穴の開いた配水管を埋めることです。地中の水が配水管を通り、より早く水が雨水ますに流れます

②表面排水とは?

傾斜をつけることで水の流れを作り、雨水ますや溝に水を流す方法です。

3 水はけを良くするには? ①業者に頼む

一番手っ取り早いのは業者に頼む方法です

4 水はけを良くするには? ②自分でやる

業者に頼むととんでもないくらいの金がかかります。
だったら自分たちやる。
そういう方たちもいっぱいいらっしゃいます。

1