3階級制覇を成し遂げたWBA世界バンタム級王者、亀田興毅の2011年の年収が1億円に届かず、9000万円台だったことが判明。
(3度の防衛戦をこなし、1試合平均で約3000万円)

出典【ボクシング】亀田興毅のファイトマネー3000万円は高いのか、安いのか?|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|競馬&格闘技

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ボクシング】1試合で300億円超!ボクシング・ファイトマネーの夢と現実

現チャンピオン、元チャンピオンの気になるファイトマネーをまとめました。過酷なスポーツであり、選手生命短いことを考えると、有名選手でも見合わない金額のような気がします。一方、アメリカでの試合機会を得ると、大きく数字が跳ね上がります。井上尚弥や村田諒太選手などアメリカで活躍することを期待して。

このまとめを見る