1. まとめトップ

【元カノ銃殺】公開処刑された北朝鮮『金正恩』の元彼女『玄松月』さん【画像・動画あり】

金正恩の元恋人玄松月さんを家族らの前で公開処刑。その後家族らは政治犯収容所送り。

更新日: 2013年12月17日

73 お気に入り 1592074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

legion96さん

■玄松月さんを含む北朝鮮の芸術家十数人が8月20日に公開銃殺刑に・・・

北朝鮮の金正恩第1書記の元交際相手として取り沙汰されたことのある歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんを含む北朝鮮の芸術家十数人が、金第1書記の指示に反してポルノを制作、販売したとして20日に公開銃殺されたと報じた。

公開処刑は銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団、牡丹峰楽団などの団員や死刑囚の家族が見ている前で、機関銃によって行われた。家族は全員が政治犯収容所に送られた

■処刑方法

処刑方法は、4つの銃身を備えた機関銃や火炎放射器を使うなど残酷なもので、処刑されたメンバーには妊婦も含まれていたという。《中略》中国に滞在中の北朝鮮関係者は、RFAのインタビューに対し、銀河水管弦楽団、旺載山音楽団の音楽家9人が機関銃の乱射や火炎放射器によって処刑されたと証言した。それによると、銀河水管弦楽団のトップ歌手であるキム・ギョンホ、ムン・ギョンジンの両氏やサクソフォン奏者ら計9人が射撃場に連行され、簡単な手続きだけで、上訴期間を与えられずに即決処刑されたという。同関係者は「連行された音楽家の中には、妊婦がいたが、構うことなく処刑した。機関銃の乱射後は、原形をとどめない遺体を火炎放射器で灰にした。人権じゅうりんの極致だった」と話した。

■罪状について

玄松月さんや銀河水管弦楽団のムン・ギョンジン団長などは今年6月「性に関する録画物を見てはならない」という金第1書記の指示に反した疑いで今月17日に逮捕され、3日後に処刑されたという。処刑されたのは銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団に所属する歌手や演奏家、舞踊家などで、自分が性行為に及ぶ場面を撮影し販売したり、わいせつ物を視聴したりした疑いが持たれている。問題のわいせつ物は中国にも流出したとされている。前出の消息筋は「一部の人は聖書を所持していたことも判明した。処刑された芸術関係者は全員が政治犯として扱われた」と語った。

【2013年9月20日追記】真相は金正恩夫人「李雪主」の醜聞発覚を恐れ口封じのための処刑ではないかとの噂も

銀河水管弦楽団は、金正恩氏の妻、李雪主氏が結婚前に所属していた。ところが、ポルノ映像の製作など性的なスキャンダルが浮上し、「李雪主氏も同じような行為に及んでいた」との暴露が飛び出したことから、一部メンバーが残虐な形で処刑されたとされる。
金正恩氏は「もう党で教育する段階は過ぎた。無慈悲に対応しろ」と指示したとされる。消息筋は残虐な処刑方法が用いられた背景について、事件に関与した銀河水管弦楽団の音楽家が、結婚前の李雪主氏のスキャンダルを広め、金正恩氏が激怒したためだと主張した。

詳しくは↓で

■玄松月さんについて

玄さんは有名な歌手で、特に、2005年に「Excellent Horse-Like Lady 」という曲で有名になった。2000年代初期には、スイスの寄宿学校から北朝鮮に戻ってきた金氏と玄さんが交際していたと伝えられていた。しかし、金氏が最高指導者となる準備が始まった2006年ころからは、玄さんは公衆の目から姿を一時消した(伝えられるところでは、金氏の父親である故金正日氏が2人の関係に反対で、楽団を去らせたという)。同楽団は、金第1書記の妻、李雪主(リ・ソルジュ)さんがかつて在籍していた楽団でもある。

■玄松月さんと金正恩との関係

「玄松月は他の男性と交際していたが、金正恩がしつこく求めて付き合っていたと理解している」《中略》金日成軍事総合大学の卒業を控えていた金正恩は、玄松月との関係を清算しろという金正日の指示を受け入れ、この時、玄松月は今の夫と結婚したという。《中略》「玄松月は既婚者となったものの、金正恩の要求で関係が長く続いていたと理解している」

北朝鮮の有名芸術団員で活動、金正日死亡後に韓国に入国した脱北女性談

玄氏については、金総書記死去後に「金第1書記とよりを戻して内縁の妻となった」と北朝鮮内部でまことしやかに語られる一方、金第1書記と別れさせられた後に、警護関係の幹部と結婚したとも伝えられており、おなかの子が金第1書記の子供かは判然としない。

【参考】北朝鮮の公開処刑(閲覧注意)

■ところで・・・この公開処刑関連の情報で玄松月さん画像として流れているものは別人(金玉凤:ジンユーフェン)の画像です!

1 2 3





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1