1. まとめトップ

【実話】路上でユーミンを歌い続けたら、本人がLIVEにやってきた

路上で歌っていたら、たまたま通りがかった芸能関係者に気に入られて…というのはドラマの中だけだと思ってましたが、5年間路上で歌い続けて、奇跡を起こした”高松豪”という青年がいました。思いっきり実話です。

更新日: 2016年06月29日

100 お気に入り 212506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

渋谷で「やさしさに包まれたなら」を歌っていた青年がいた

怖い目にあっても、5年間路上で歌い続けていた

昨日の路上は本当に大変だったぜ。渋谷西口で23時前だったと思うけど、サングラスをかけたとんでもないチンピラが一人現れましてね。僕が歌ってる最中にも関わらず、とにかく顔のすぐ近くまで顔を近づけてきて、何かサングラスごしでもわかる位、不機嫌そうなのです。いわゆる"メンチを切ってくる"というやつですね。

こんな環境の中、5年もやって参りましたので、下積みとしての経験はもう十分したと思います。

ある日、たまたまユーミンの番組ディレクターが通りがかる

6月1日(土)夜。昔は「谷底の街」と言われた渋谷を
歩いていると、遠くから歌声が聞こえた。

♪やさしさに包まれたならを歌う男の声。
メチャメチャ上手いなあ・・・。

近寄るとお巡りさんに演奏を止められてた。
ほんの10秒も聞いていない歌声にやられた。
男の子の前を通りすがる。
男の子の名前を控え家路に。

これが出会いだった・・・。

番組のディレクターブログより

歌声が気になったディレクターはホームページから連絡

昨日、渋谷の街で歌っている姿を一瞬見ました。
ラジオに出ませんか

実は、昨日高松さんが歌っていた
♪やさしさに包まれたならを
書いた人のラジオです

高松豪くんはビックリ

どうも。 生きていたらいい事はあるもんですね。 生きていて良かった。 近々とても、とても驚く発表が出来ると思います。 きっと今まででの僕の音楽人生で1番凄い出来事になるわ。 あの歌の様に、本当に神様がいて不思議にも夢を叶えてくれた。

本当に憧れのユーミンとご対面

感動しています

わたくし、高松豪。
音楽を愛し、真面目に一生懸命自分を信じてやって参りました。
そして、辛い経験、悔しい出来事、たくさんありましたが、それ以上に素敵な場面や光景も目にしてきました。しかし、今までの僕の音楽人生の中で紛れもなく一番凄い出来事が起きたのです。
そして、これは「奇跡」の始まりでした。

本人の前で生歌を披露

YUMINGの前で「中央フリーウェイ」「やさしさに包まれたなら」をギター1本で披露し、さらにはオリジナル曲も披露していました。

「ええ子やった~。音楽センスもあるよ~」とユーミン大絶賛。

大人になっても奇跡は起こる

"神様からのサプライズな贈り物で、メッセージを開いてみたら、不思議にも夢を叶えてくれて、大人になっても奇跡は起こったんですよ。本当に大切なモノは目には見えないモノなんです。"

めでたしめでたし

…と思った1ヶ月後、七夕ライブでさらに大変なことが起きる

エ゛――!!! ドゥワー!! マジですかーーー!
ロビーが一瞬騒然とした・・。

1 2