人格形成期にあたる若者への影響が問題視されており、日本では、ネット依存症の疑いが強い中学、高校生が全国で約52万人にのぼる、といわれています。

出典52万人の患者に朗報? 日本の「ネット断食」合宿に海外も注目 | NewSphere(ニュースフィア)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

インターネット依存に初の政府調査「ネット断食」来年度から

スマートフォンが普及し、いつでもどこでもネットが見られるようになった反面、健康や学業に支障をきたす「インターネット依存症」が増加していると言われています。政府は来年度から「ネット断食」を小学生から高校生までをターゲットに行い、依存症への認知と対策をはかります。まとめます。

このまとめを見る