1. まとめトップ

ドコモからiPhone発売へ

ドコモからiPhoneが発売されるというニュースが出ています。

更新日: 2013年09月06日

1 お気に入り 3739 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

itokoichiさん

NTTドコモが米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」を発売する見通しとなった。今秋にも新モデルの販売を始める。販売ノルマなどの条件面で両社が折り合い、細部の詰めに入った。ドコモはiPhoneを扱うKDDI(au)、ソフトバンクの攻勢により契約獲得で苦戦を強いられていた。最大手によるiPhone発売で携帯大手3社の競争が一層激しくなりそうだ。

関係者によりますと、NTTドコモは、アップルが今月以降に発売するとみられるiPhoneの最新モデルの販売に参入する方針を固めました。
ドコモは、iPhoneの販売を巡ってアップルと条件面での折り合いがつかず取り扱いを見送っていましたが、国内でiPhoneを販売するソフトバンクとKDDIに乗り換える顧客が増え、苦戦が続いていました。
このため、販売に力を入れる機種をソニーと韓国のサムスン電子のスマートフォンに絞り、大幅に値引きするなどの対抗策を打ち出しましたが顧客の流出は止まらず、iPhoneの販売に乗り出す方針を固めたものです。
一方、アップルとしてもおよそ6000万件の契約を持つNTTドコモの販売網を活用して日本での販売台数の上積みを目指すねらいがあるものとみられます。
ドコモの販売開始によってソニーや富士通など国内の端末メーカーは一段と厳しい競争にさらされるほか、iPhoneで先行するソフトバンクやKDDIの販売戦略に影響を与えることも予想されます。

関係者が明らかにした。アップルは10日(日本時間11日未明)に米国本社で発表会を開き、現行のiPhone5の後継機を明らかにするとみられている。この場でドコモへの供給も公表する方向で、発売は早ければ20日とみられる。

関係者の話によると、アップルは9月10日にiPhone 5Sの発表会を開催予定で、その際にNTTドコモへの供給についても公表する見通しとのことです。

また、iPhone 5SのNTTドコモからの発売は早ければ9月20日になるとのこと。

もし20日であれば、発売まで2週間しかありません。

Apple社は、世界的にiPhone 5の販売台数に伸び悩んでおり、日本最大のNTTドコモの他に、中国最大のチャイナモバイル(中国移動通信)へのiPhone 5S投入が報じられています。

 数年来、繰り返し「ドコモからのiPhone発売」をアナウンスしてきた日本経済新聞の悲願達成となるでしょうか。正式発表が楽しみなところです。

NHKは、NTTドコモが次期iPhoneの販売に乗り出すと報じました。

 今月以降Appleが発売するとみられる次期iPhone(iPhone 5S)をNTTドコモも販売すると報じています。Appleの発表会は9月10日(日本時間で9月11日午前2時)に控えており、直前であることから、ドコモ側の関係者より情報がもたらされているものと思われます。

街の人は、「え~!! 本当ですか? 去年変えたばかりなので悔しい」、「(ドコモ使用者に)いいニュースだと思った。待ってましたね」、「もっと早く(販売)やってくれたら」などと話した。

一連の報道を受け、Twitter上では同社の今後の販売戦略についての見方を示すツイートも登場している。同社は2013夏モデルスマートフォンの販売戦略上、同社は特定の機種を推す"ツートップ戦略"を打ち出したが、Twitter上では「実質ワントップだな」などのつぶやきが見られる。人気機種のiPhoneがその他のAndroidスマートフォンよりも抜きん出た存在になると見ているようだ。

日経の「関係者によると」記事といえば、何かにつけてドコモ iPhone に言及するおかげで「日経が出ると言っているうちはでない」とすらいわれて来ましたが、今回は日経だけでなく朝日新聞やNHKなど各社が横並びの報道です。
中身はいずれも、関係者によればドコモは新 iPhone から iPhone 販売に参入する方針を固めた、新 iPhone は9月10日イベント(日本時間11日未明)で発表すると見られる、ドコモは9月20日にも新 iPhone を販売するようだ、といったもの。今度こそドコモから、というほか特に目新しい部分はありません。
ドコモからもコメント(「本日の一部報道について」)が出ていますが、例によって
「当社が発表したものではございません。また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。」のテンプレ回答です。

この報道に対してドコモとしては
本日、一部報道機関において、当社がアップル社の「iPhone」を発売する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。
また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。
との公式発表をしていますが、これは否定も肯定もしていない文章で、株式市場をヘタに刺激しないためによく行われるテンプレート的な対応です。「な?んだ、やっぱりドコモから発売されないんじゃん」とガッカリするものでもありません。

SPモードメールを搭載するのか、10月開始予定のドコモメールになるのか、固定回線への電話かけ放題はあるのかないのかなどなど、サービス内容も気になります。

1