1. まとめトップ

打ち切り回避にファンレターは効果なし?漫画業界のリアルな話

ファンレターを数通送れば打ち切りが回避される?

更新日: 2013年09月07日

5 お気に入り 8943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

▼ 打ち切り回避にファンレターが効果がある「らしい」という話

@ki_42 出そう!!!(真剣)ファンレター一通アンケート一枚でかなり違うらしいよ!!!!打ち切りにならずSQに移動になるかもしれないし!!! らしいで……びっくりだよねまじ!

@syura2145 ですよね!何かいていいかわかんないけどだしたいんですよね!前ファンレターとかは編集さんが一度見るから打ち切り回避できるとかみて尚更送りたくなりました…送りましょう!私も送りますw

「ハヤテは序盤の人気が落ちていた時に俺がファンレター送りまくったから打ち切られずに済んだ」って豪語してた先輩、今年こそ大学に受かったのかな

公式に好きだ!!と伝えるのにはファンレターの持つ力は計り知れない程大きいです…。数通のファンレターで打ち切りが伸びたり、続編が出たりとまであったりするらしいです…ファンレターぱねぇっす…

▼ 映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」では人気の指標としてファンレターが重要ととれる描写がありましたが

『三丁目の夕日'64』の中で笑ったのが連載打ち切りを回避しようとした茶川先生が自分でファンレターを捏造する場面。これってまさに今話題のステマ!そんなわけでステマをした茶川先生はそれがバレて出版社からステ(られてし)マいます。ステマを戒める名エピソードでした。

▼ 現代のマンガ業界では、実際はどうなんでしょうか?

編集部の方針等で違いはあるかもしれませんが、ここではマガジンSPECIALの班長さんの見解をまとめています。

@betsumaga すいません質問なんですが、作品のアンケートで人気や存続が決まるのはわかりますが、ファンレターの多い少ないも人気の尺度として見なされるんでしょうか…すきな作家さんにはTwitterで感想送ったりしてますが、もしそうならそっちを積極的に送った方がいいですか?

少し重い話ですが、リアルに言うと、作品の存続、つまり打ち切りラインは、単行本の売り上げと人気アンケートの結果、それがすべてです。 それ以外の指標は母数が小さすぎて参考にしにくいからです。@marineharb

作家のツイッターやブログにファンレターを送ったほうがいいのか、それとも編集部に手紙を送ったほうがいいのか、という議論は耳にしたことがあります。ほんの少し色んな理由で編集部ファンレターのほうが勝るとは思います。……ただ、

お友達や知人などに、単行本の購入をおすすめしてくれるほうが、ずっとずっと作品継続の支えになります。リアルな話。しょっぱくて申し訳ございません。いち漫画ファンとして夢も追っていますが、お金もとてもとても大事です。最近、知りました。

漫画編集者として、一番の思い出は?嬉しかったことは? と聞かれたら読者からいただいた手紙を見せていただいた時の喜びが真っ先にあがります。しかし、リアルではファンレターの数よりも単行本の部数が百倍、有力です。当然と言えば当然ですが。

ツイッターでも、作者へのリプ感想よりも、読者さんのフォロワーさんに向けた作品オススメつぶやきのほうが、存続の助けにはなります。 その二つを比べるのもおかしな話だし、二者択一だとは思っていませんが。

@situazionista また、作品存続について。最近はツイッターやブログ、レビューなどでの作品へのクチコミの力も大きなものになっています。面白いよ、読むべきだよ、という素直な言葉が多くの共感、行動を生むようです。それを、僕も別冊少年マガジンを立ち上げて初めて知りました。

@betsumaga 大人はあまり参加せず、子供は喜んで参加するシステムだと、どうしても子供向けの作品がアンケートに優位になってしまう気がします。雑誌がオンラインマーケット化してきた昨今ですが、雑誌アンケートもオンライン化は検討されていないのでしょうか。 以上長文失礼しました

@uro__oboe ご指摘ありがとうございます。実はマガジンは、週マガ、マガジンSP、別マガすべて、携帯やスマホからアンケート投票できます!功罪はありますが、ネット投票に踏み切っております!ぜひご意見ご感想をお寄せください。

@betsumaga 最近は、進撃の巨人などは電子書籍でも単行本を購入することができますが、紙と電子書籍だと、編集部的にはどちらが良いのでしょうか?

@ikuno190190 それは全くどちらでも大丈夫です!同列としてカウントしています。個人的には町の本屋さん、リアルな本屋さんを応援したい、日本経済を応援したいと思っていますが、それは僕個人の感傷で、打ち切りには関係ありません。はい。

▼ また、ファンレターに関する噂にはこんなものも

ジャンプ巻末コメントでファンレターをネタにし出したら打ち切りフラグて聞く

ライトウィングは好きだけど、もう終わりそうだな。てか来週から新連載(しかもサッカー漫画)始まるみたいだし、もう打ち切り確定だろう。 巻末の作者コメントも「こんな僕にもファンレターをくれる方がいらっしゃる。ありがとうございます!」ってすごいフラグだし。

ジャンプでは打ち切られる漫画は巻末コメントでファンレターの話をするという説があって、今週のバルジ(打ち切りほぼ確)のコメントから類推するに打ち切りが決まると担当がファンレターを纏めて持ってくるから、作者が感極まってそれを話題にしちゃうということのようだな

▼ とはいえ、少なからずファンレターが作者の続編へのモチベーションにつながるという事実はあり、例えば「度胸星」では…

『掲載誌『週刊ヤングサンデー』の編集長交代による方針転換等、様々な事情のため打ち切りとなった。その後、いくつかの出版社から作者に続編執筆の依頼はあったが、連載中のファンレターは数通だけで手ごたえを感じられなかった、等の理由で意欲が無いとして断っている(『映画秘宝』22号、作者のインタビューより)。』
wikipediaより

1