1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

憧れの俵屋旅館のアメニティが買える「ギャラリー遊形」てこんなところ

俵屋旅館のオリジナルグッズ販売を望む声に応え、十数年前にオープンした『ギャラリー遊形』。タオル、リネン、ナイティ、寝具、陶器、食品などオリジナル商品は衣食住にわたり、とくに天然香料をブレンドした石けんはリピーターも多い逸品。

更新日: 2015年01月15日

148 お気に入り 219867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

俵屋旅館は敷居が高くて泊まれないという方でも、「ギャラリー遊形」のグッズを揃えれば、ぷち俵屋旅館気分に。俵屋旅館オリジナルの石けんなど、一部商品は通信販売もあります。

サボン・ド・タワラヤ

俵屋旅館当代主人の「香りの文化を守りたい」という思いのもと、花王と共同開発したこだわりの石けん。
ベルガモット、ローズ、サンダルウッド、ジャスミン、パチュリ、ラベンダー、ラブダナブなどの天然香料に、ムスクなどの香り、200種類以上をブレンドしたもの。
そしてこのように天然香料をふんだんに使った石けんは、日本では唯一の品だそう。

石けん素地、ラウリン酸、香料、グリセリン、グルコン酸Na、エチドロン酸、塩化Na、ペンテト酸5Na、水、BHT、酸化チタン

1個50gと小ぶり。5×5cm 厚み1.5cmくらい。

販売元は花王ですが、製造元は無添加石けんでお馴染みの松山油脂です。京都のおみやげにも最適。

シャンプー、トリートメントはタマリスというメーカーのラクレアというブランドだそうですが、石けん同様香りなどは俵屋のオリジナルと思われます。

こちらも遊形で販売されているそうです。

特製の干菓子、黒豆甘なっとう、お茶、日本酒など『俵屋旅館』オリジナルの食品が並ぶ。ちょっとしたおみやげやギフトに喜ばれそう。

ポーチやバッグなどのリネン商品は生地もオリジナル。糸に強弱をつけて特別に織りあげているもので、軽くて丈夫。季節を問わず使えるのも魅力だ。

茶碗や湯呑み、しょうゆさしなど、『俵屋旅館』で使われているオリジナルの陶器、ガラス製品を自宅でも。洗練されたデザインと使いやすさで、毎日活躍しそう。

夏用の羽毛掛布団や、麻のシーツもそのひとつ。あくまでも薄い羽毛と、麻のシャリッとした肌触りのピローケース(3,150円)やシーツ(12,600円)は、寝苦しい夏の夜を快適な一夜へと変えてくれる。

枕元を照らすTSランプ。3本の竹の脚が支える灯りは、日本の伝統的な枕行灯のスタイルだが、シャープなフォルムや赤の持ち手は、イタリア家具のよう。

昼間にくつろぐ場所を演出する「デイベッド」。ごろんとお昼寝もでき、サイドテーブルを近くに引き寄せ、ちょっとした書き物や読書にも使うことができてオールマイティ。67×172cm。

「ギャラリー遊形」の公式サイトはありません。
直接店舗に行くか、通信販売は電話で問い合わせを。
まずはカタログが送られてきて、そこに掲載されている商品が注文できます。

住所 京都府京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル姉大東町551
電話 075-257-6880
営業時間 10時〜19時
定休日 第1・3火曜日(4・5・10・11月は無休)

お店は比較的入りやすい雰囲気です。

関連情報

1