1. まとめトップ

【よく分かる!】漫画「弱虫ペダル 」の魅力【王道!ロードレース漫画】

弱虫ペダル のストーリーをまとめました。激アツな展開が魅力ですね。アニメ化決定して凄い嬉しいです。ネタバレ注意。

更新日: 2014年02月02日

52 お気に入り 266327 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼弱虫ペダルとは

作者:渡辺航
出版社:秋田書店

少年チャンピオンで連載中の自転車競技漫画。

王道だけど漫画的な面白さも兼ね備えたストーリーが大人気です。
舞台化され、更にはアニメ化も決定しました。

▼激アツな王道展開!!

主人公は何をやってもダメなオタク少年。ひょんな事から自転車に出会い、才能に目覚めていく。

勝利の為にチームメイトを見捨てる選択をすることもあります。過酷です。

一緒に走ってきたチームメイトとの熱い絆で頑張ります。

主人公と同じクライマーのライバル。時に支えとなり、時に本気で競い合う熱い関係。

3年生にとっては最後のレース。絶対に負けるわけにはいきません。

主人公の坂道くんは坂で頑張るクライマーです。坂をトップで登りきる事に全力を尽くします。

ゴール前のスプリント。全力を出し切って勝負します。

▼漫画っぽい必殺技!!

主人公である坂道くんの技。試合中にも歌ってます。

巻島先輩の技。自転車をすごい傾けながら立ちこぎします。
あだ名は頂上の蜘蛛(ピークスパイダー)らしいです。

「暴走の肉弾頭!!」って技です。デブだけど速いです。

実は筋肉を締め付けて力をキープしていました。
「今までは本気じゃなかった・・・だと!!」的な定番の展開が熱いです。

▼シュールなキャラクター&台詞

肺活量が戦闘力みたいな使われ方してます。

スプリントしたら酸素が欲しくなります。

ライバルとの出会いの場面。大切な場面な割にシュールです。

キモイといいつつ自分が一番キモイ御堂筋くん。

鬼のように速いスプリントが半ば都市伝説になってます。

▼舞台化!&アニメ化!!

1 2