1. まとめトップ

ニコラ·テスラの最も重要な発明

ニコラ·テスラがいなかったら、 私たちが生活していくうえでなくてはならないもの7選、信じられないほどの影響を及ぼす可能性があった。

更新日: 2013年09月08日

14 お気に入り 24360 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lisieuxさん

ニコラ・テスラとは

数多くの発明を生み出し、飛びぬけて頭も良かった人物です。

19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家。

ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、また無線送電システム(世界システム)を提唱したことでも知られる。

1915年、エジソンとともにノーベル物理学賞受賞候補となるが、共に受賞せず。

共同研究者だった双方が受賞を辞退した。

重要な発明7選

ラジオの発明歴史は、イタリアのグリエルモ・マルコーニの無線電信機の発明に始まる。

マルコーニの業績は他の様々な科学者や発明家の成果の上に成り立っている。

テスラとマルコーニの間で特許紛争が起きる。

詳細:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8B

テスラとマルコーニの間で長年争われたラジオの発明をめぐる特許係争が、最終的にテスラの勝利に帰したことからも証明される

無線通信の発明者でノーベル賞を受賞していたイタリアの電気技術者、グーリエルモ・マルコーニ(1874~1937)の死後僅か1年後、真の無線通信発明者がニコラ・テスラであったことにアメリカ最高裁判所は判決を下しました

高周波高電圧を発生させるテスラ・コイル、電波を分離する同調回路技術、アンテナ -アース・システムなどは無線電信やラジオ放送の基盤技術となった。

本発明は、 1893年にシカゴの万国博覧会で大きな物議をかもした。これは、生産され、電気を配布する方法についてのエジソンとテスラの相容れない戦争の始まりとなった。

ハウス、ニコラ・テスラ陣営とトーマス・エジソンとの間に発生した。(電流戦争)

1880年代後半、ジョージ・ウェスティングハウスとトーマス・エジソンは敵対関係にあった。

これは、エジソンが直流送電(DC)を提案したのに対して、ウエスティングハウスとニコラ・テスラが交流送電(AC)を主張したためである。

エジソン側は交流電流の危険を訴えるために公開の場で電気ショックで殺すことを提案した。

エジソンは死刑制度には反対派だったが、しかし彼は電気椅子の発明によって交流が非難されることを願った。

対するテスラ側も、人体に交流電気を流すショーを行い安全性を主張した。

発明はテスラが勝利し、最終的に私たちの家庭への電力の生成及び供給するために使用されている。

テスラの発明は、工業用ファン、家電、水ポンプ、電動工具、ディスクドライブ、電子時計、コンプレッサーなどに使用されています。

モーターを駆動する回転磁界を生み出すために、交流を用いることを思いついたテスラは、交流モーター(二相誘導モーター)を完成させます。

このモーターを三相以上に発展させ、発電機などの関連技術と合わせて体系化したのがテスラの多相交流システムです。

電磁と電離放射線は、1800年代後半に密接に研究が行われた、テスラはそれらの全体域を研究した。

後でX線と呼ばれるもの調査を始めます。彼の特許は電極が1個しかないもので後のX線管とは異なりますが、X線発生の基本原理である制動放射を生じさせるものでした。

1888年にテスラコイル(電磁波発生装置)の原理を作り、それで高い電圧の電気を作り、その電圧が電子を加速してガラス管の壁に衝突してX線を発生させるものでしたが、1892年のレントゲンよりも早くにX線を認識していました。

体に電気を通してますが、 彼の発明した、感電もしない、人体に無害な電気です。

もちろん、テスラは光自体を発明しなかったが、その保全と伝送のために道を開いた。

電球(DC)を発明したのがトーマス・エジソンならば、蛍光灯(AC)を発明したのはニコラ・テスラその人であります。

今でいう蛍光灯の原形と言える装置を手に、「これはただのガラス管で、中の空気を少し抜いてあるだけです」「こうして手に持っているのですが、高圧の交流が流れている線に体が触れますと、手にしたガラス管が鮮やかに光ります。

これをどこに置こうと、空間のどの場所へ移動させようと、手が触れているかぎりは、ソフトでここちよい光は、輝きを少しも減じることはありません」と、見事なショーマン振りを発揮します。

テスラは19世紀末に交流モーターや無線制御を発明し、鉄人28号のような無線操縦型ロボットの元祖となった。

私たちが洗濯機や扇風機を使えたり、リモコンでテレビをつけられるのもテスラのおかげと言えば分かりやすいでしょうか。

リモコン、つまりリモートコントロールは遠隔操縦全般のことですから有線もありますが、無線のリモコンにはテレビや車のキー等のリモコンが身近な例です

ラジコンはリモコンの中で電波を使うもので、全部テスラの発明なんです。その他にネオンサインやラジオも発明しました。

1