1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ラヴィ・シャンカールと美しき二人の娘

伝説的ミュージシャン、ラヴィ・シャンカールと、彼の2人の娘…ノラ・ジョーンズと、アヌーシュカ・シャンカールの知られざる物語。

更新日: 2017年03月03日

293 お気に入り 183382 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

偉大なる父ラヴィ・シャンカール

1920年4月7日 - 2012年12月11日
インドのシタール奏者。

インドの至宝とも言われるシタールの大家

インドの伝統楽器「シタール」の優れた演奏家として、彼の名は世界中に知れ渡っています。

インド音楽だけにとどまらず、ロックやジャズ等のポピュラーミュージックにも影響を与える存在

ビートルズのジョージ・ハリスンの師匠としても名高く、その後も数多くのミュージシャンに多大な影響を与えてきました。

第9回高松宮殿下記念世界文化賞音楽部門受賞者

世界の音楽文化発展に大きく寄与した功績をたたえ、日本の賞「世界文化賞」も受賞しています。

シタールのレジェンド、ラヴィ・シャンカールの演奏動画。

娘にミュージシャンでシタール奏者のアヌーシュカ・シャンカル、ジャズ歌手のノラ・ジョーンズがいる。二人は異母姉妹の関係である

60歳前後で授かった2人の娘は、ともに世界的に活躍するミュージシャンとなっています。

グラミー賞を総ナメにした娘、ノラ・ジョーンズ

1979年3月30日 -
アメリカのピアノ奏者、歌手、女優。
本名: Geethali Norah Jones Shankar

1979年にダンサーのスー・ジョーンズとの間に生まれたのが、ノラ

ノラはニューヨーク生まれ、テキサス育ち。

ジャズという枠に収まりきらないカントリー・ミュージックやソウルの影響もあらわなその暖かいサウンドで、デビューアルバムから大ヒット

ジャズの名門レーベルであるBlue Noteからデビュー。癒し要素もある歌声とサウンドで、2002年のデビューアルバムは日本でも大きな話題に。

デビュー・アルバム『Come away with me』が全世界で1800万枚を売り上げ、グラミー賞では主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞

グラミー賞では前代未聞の8冠を獲得するという偉業を達成しました。

デビューアルバムの大ヒット曲、"Don't Know Why"。
彼女の伝説はここから始まった。

父の正統な後継者。娘、アヌーシュカ

1981年6月9日 -
イギリス・ロンドン生まれのシタール奏者。

1981年にカルナティック音楽のヴォーカリストであるスカンヤ・ランジャン(Sukanya Ranjan)との間に生まれたのがアヌーシュカ

1981年、ロンドンでアヌーシュカは生まれました。つまり、ノラ・ジョーンズの異母妹にあたります。

2002年のジョージ・ハリスン追悼コンサート『コンサート・フォー・ジョージ』ではジェフ・リンやエリック・クラプトンらとも共演

父ラヴィの正当な後継者として卓越した演奏技術を持ちながらも、インド伝統音楽にとらわれず他ジャンルのミュージシャンとも積極的なコラボレーションを展開しています。

第55回グラミー賞ワールドミュージック部門に父娘揃ってダブルノミネート

残念ながら受賞には至っていませんが、2013年には父ラヴィとともに、アルバム"Traveller"でグラミー賞にノミネートされています(父は功労賞を受賞)。

アヌーシュカは北インドの伝統音楽から、他ジャンルとのクロスオーバーまで、幅広く演奏活動を行っている。
YouTubeでは父ラヴィとの共演動画も多数観ることができる。

二人の娘の間の複雑な事情

父ラヴィと、二人の娘の貴重な親子写真。

スカンヤ・ランジャンが別の男性と結婚している間に、スカンヤとラヴィの間にアヌーシュカが生まれ、ラヴィ・シャンカールがスー・ジョーンズと別れた後、アヌーシュカが7歳の時に、ラヴィ・シャンカールとスカンヤ・ランジャンが正式に結婚した

2人が生まれたとき、ラヴィの年齢は既に60歳前後。
じいさん元気元気!

「父親がすごく有名な人で、でも自分はほとんど会えないという状態にあると、あまり人には話したくないものよ」とノラは少女時代について振り返った

少女時代のノラにとって、父親は遠い存在で、複雑な感情を抱いていたとのこと。
しかし18歳になった時に自ら父ラヴィに連絡を取り、その後は近しい親子関係を築いていたようです。

ノラ本人は父に関しては多くを語らないが、何度かインドを訪れ、ラヴィや妹アヌーシュカに会っている

複雑な間柄ながらも、現在は良好な関係を築いているようです。

ノラとアヌーシュカは、父親の故ラヴィ・シャンカールが2013年の第55回グラミー賞で生涯貢献賞を受賞した際、父親に代わって共に賞を受け取っている

2013年2月のグラミー賞授賞式では、ついに二人の娘のツーショットが実現しました。

第55回グラミー賞でのノラとアヌーシュカのツーショット。

二人の娘の共演

ラヴィ・シャンカールの二人の娘の共演音源。アヌーシュカの弾くシタールをバックに、ノラが歌う。
インド系のアメリカ人アーティスト、カーシュ・カーレイとアヌーシュカの共作アルバム"Breathing Under Water"で初めてこの共演は実現した。

アヌーシュカの最新アルバムでもノラとの共演音源が。
2013年の最新アルバム「Traces of You」では、ノラが3曲で歌唱で参加しています。

魅惑のインド音楽 関連まとめ

1 2