幼い妹の世話は父や母のように出来ない、妹に食べさせるつもりの食糧まで自分が食べてしまい生後1年半の妹を死なせてしまったと現在でも悔やんでいるのです。

出典美里のセーラー服日記:私的文学散歩『火垂るの墓』野坂昭如 � - livedoor Blog(ブログ)

戦時中の状況を考えると仕方がないこととは言え、本人の心情は計り知れません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原作者・野坂昭如が語った ジブリ作品「火垂るの墓」の真実

これを観て泣かない人はいない、とまで言われるジブリ作品「火垂るの墓」。原作者の野坂昭如さんが後に語った、映画では描かれなかった真実をまとめました。

このまとめを見る