文字にしたとたん、嘘が混じる。「火垂るの墓」は、ぼくの体験にもとづいてはいるが、実際の妹はまだ1歳4カ月、喋れなかった。 作中では4歳の妹が喋る。主人公の兄は、飢えた妹に最後まで優しい。

出典朝日新聞デジタル:〈時の回廊〉野坂昭如「火垂るの墓」 復興、繁栄の危うさ裏表 - 文化トピックス - 文化

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原作者・野坂昭如が語った ジブリ作品「火垂るの墓」の真実

これを観て泣かない人はいない、とまで言われるジブリ作品「火垂るの墓」。原作者の野坂昭如さんが後に語った、映画では描かれなかった真実をまとめました。

このまとめを見る