1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【全米が驚愕!】日本人ダンサー「蛯名健一」米オーディション番組で優勝

米NBCで放送されている公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」のシーズン8に出演している日本人ダンサーの蛯名健一(38)の驚くべきダンス・パフォーマンスが話題となっているのでまとめました。※続報:9月18日優勝が決定!

更新日: 2017年08月25日

654 お気に入り 206354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tainoyoさん

第2のS・ボイル? 日本人ダンサー、米オーディション番組で注目

6月18日、動画サイト「ユー・チューブ」に投稿されて以来約2カ月、8月25日現在で再生回数は1255万回超。世界中のユーザーがそのダンステクニックに驚がくし、「アメージング!!」などのコメントが相次いでいる。

米オーディション番組とは?

『アメリカズ・ゴット・タレント』(英: America's Got Talent)は、米NBCで放送されている公開オーディション番組。

FOXのアメリカン・アイドルを生んだフリーマントルメディアとの共同制作で放送されており、歌だけでなく、パフォーマンスなどさまざまなジャンルに関係なくオーディションを行う。

日本人ダンサー・蛯名健一

1994年、20歳の時に米国コネチカット州に留学。大学在学中に趣味でヒップ・ホップ・ダンスを始めると、すぐに情熱を注ぐようになったという。やがて、ポップ、ロック、ジャズ、コンテンポラリー、パントマイム、民族舞踊などあらゆるジャンルのダンスを独学で学ぶほどにダンスにのめりこんだ。

映画「マトリックス」のワンシーンを再現したキレあるロボット・ダンスで番組に初登場した蛯名。会場の盛り上がりが徐々にヒートアップしていくのが、騒然とした館内の音でも知れる。細部にこだわりを見せ、寝た状態から起きるシーンや頭を浮かせるようなシーンは圧巻。番組に登場した際はさして興味も示さなかった辛口の審査員たちも「アンビリーバブル」「マグニィフィセント」など大絶賛の言葉を発して拍手。最後はスタンディング・オベーションだ。

大学卒業後には日本人によるダンサー集団を結成し、有名な米ニューヨークのアポロ・シアターで開催されている「アマチュア・ナイト」で日本人初の年間チャンピオンに輝いた。その後はソロのパフォーマーとして、アポロシアター史上唯一、2度の年間チャンピオンの座に就いた。

番組は予選から本選へと進み、蛯名の映像も投稿されているが、
現在は準決勝へと順調に勝ち進んでいる。蛯名自身も反響の大きさに
驚いている様子。6月18日付の自身のフェイスブックには「さっきアメリカ東海岸時間で放送されたばかりのはずのビデオがもうYouTubeに上がってました!」と書き込んでいる。さらに8月7日には「皆さんの応援のお陰で無事次の準決勝に進む事になりました!ありがとうございます!!」と感謝の言葉をつづっている。

全米を驚かせたダンスパフォーマンス

そして優勝!

出場者がさまざまなパフォーマンスを競う米テレビの人気番組の結果発表式が18日、 ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開かれ、日本人のダンスパフォーマー 蛯名健一さん(39)の優勝が決まった。日本人の優勝は初めてで、賞金は100万ドル(約9800万円)。

番組は米三大ネットワークの一つ、NBCテレビが2006年から放送する 「アメリカズ・ゴット・タレント」。17日夜に行われた決勝戦には、 オペラ歌手やマジシャンなど蛯名さんを含む6組が出場した。
蛯名さんはピエロや女性など複数のキャラクターに変装してロボットダンスを披露し客席を魅了。
視聴者や審査員の投票の結果、ビデオ審査を含む約7万5千人の応募者の中から見事トップまで上り詰めた。
蛯名さんは「世界中でワンマンショーを開きたい。2020年東京五輪の開会式の演出に関わるのが将来の夢です」と笑顔で話した。

ネットでも驚愕の声が

アメリカの公開オーディション番組『America's Got Talent』に出場したダンスパフォーマー・蛯名健一に全米が驚愕! →bit.ly/146lXxq

蛯名健一 なんかもうヤバイ。言葉にできないけど超ヤバイ。尋常じゃない鳥肌

今年の「America's Got Talent」で活躍している蛯名健一の超絶パフォーマンスを定期的に見てしまいます。何度見てもスゴイ。 youtu.be/cn-NsWRtaSY 準決勝まで進んだそうですが、優勝して欲しいなぁ。

蛯名健一のダンスが不可解すぎてヤバイ(゜゜;)

蛯名健一さん!アメリカのオーディションで勝ち進んでいます!!^0^嬉しい~~~!! 

”ひとりでできるもん”と同一人物?

顔を隠す仮面を付けてのパフォーマンスが特徴。その仮面と特異な芸名により、メディアに出演するようになった当初はその素性は謎であった。素性を隠していた理由は、当時は一般企業に勤めていた会社員だったためである。

ダンス番組少年チャンプルで13週連続1位となり、一躍お茶の間の人気者となった。その後会社をやめプロダンサーに転向。全国のイベントに出演している。

蛯名と同じようなダンスを得意としていますが、こちらもプロフィール非公開で、二人がどんな関係にあるのか謎のままです。

同一人物ではないかという人もいるようです。

参照

1 2