1. まとめトップ

ナミブ砂漠「フェアリーサークル」

ナミビア、ナミブ砂漠の謎のサークルとして注目されるなか、ついにサークルの原因が解明されました。

更新日: 2013年09月08日

lisieuxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 10280 view
お気に入り追加

南西アフリカのナミブ砂漠には、いくつもの神秘的なた"フェアリーサークル"が点在している。

なぜできるのか? これは人類にとって長い間の謎でした。 何十年に渡って科学者がこの原因について議論してきた。

科学者は2~12メートルの直径を持つ、これらのサークルの原因を把握しようとしている。

今年4月に、ドイツの科学者ノルベルト·ユルゲンスが、最も一貫した論文を発表した。

このサークルの原因は、シロアリの活動が原因だとする新たな研究結果

フェアリーサークルは極端に少ない水分でも生きて行けるシロアリが砂漠という、乾燥した環境で作り出した不思議な景観を作り出した。

シロアリが植物の根っこを食べて、枯れた部分が画像のようなサークルを生み出した。

シロアリが多年生植物の根をえさとし、付近の植物を実質的に枯らしてしまうと見ている。

ただ草が枯れてなくなった部分は、水分保持力が高まる。

雨水が植物によって使用され、蒸発することがなくなるためだ。

1





lisieuxさん