1. まとめトップ

【テニス】モテすぎる男、イケメン?いえ、ステパネクです

テニスプレーヤーは、奥さんやガールフレンドが美人と話題になりますが、それって彼らがイケメンだから・・・と思ってませんか?ラデク・ステパネク。決してイケメンではない(シツレイ!m(__)m)彼の華麗なるモテ遍歴をまとめてみました。

更新日: 2013年11月30日

4 お気に入り 53158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

andreryuさん

国籍チェコ
出身地同・カルヴィナー
生年月日1978年11月27日(2013年9月時点では34歳)
身長185cm
体重75kg
利き手右
バックハンド両手打ち

おっさん・・・です

どうみてもおっさん顔(でも34才)のステパネク選手ですが、テニスの世界では、知る人ぞ知るモテ男です。

マルチナ・ヒンギスとの婚約

国際テニス殿堂入りを果たしたテニスプレーヤー

日本ではカフェオレのCMで知っている方も多いと思います

ヒンギスと並んでいるせいでしょうか、ただのおっさんではないオーラが見え隠れしています。

しかし、この後、2007年8月に婚約解消を発表

ニコル・バイディソバと結婚

ヒンギスとの婚約解消後、2010年3月ニコル・バイディソバと結婚

ニコル・バイディソバ

身長183cmモデルのようなスタイル、風貌からシャラポワ2世とも呼ばれていました。

出典ameblo.jp

しかも前大会の韓国オープンでも優勝。シャラポワに続くすごい選手が現れたと思いました。

2010年3月ニコル・バイディソバとの結婚を発表。2010年7月に挙式。ステパネクは31才。バイディソワは、当時21才。ヒンギスと別れて、年下の美人プレーヤと結婚。モテモテです。

モテの秘密

試合巧者な男です

優勝を目指すプレーヤーとしては、途中のラウンドで当たりたくないと思っているのではないでしょうか。なぜなら、調子を崩されてしまう恐れのある、最も厄介な危険人物がステパネクだからです。

 ステパネク自身は、相手のプレーをよく見て戦うクレバーな試合巧者です。一発を狙った弾丸ショットの場合、そのショットが入れば決まるし、入らなければポイントを失う。ショットが相手を追い詰める決定力そのものなので、極端な言い方をすれば、相手の動きを見る必要なんてありません。ステパネクのショットはそうではないから、相手をよく見て、いろいろと配球を組み合わせたり、変化をつけたりしながら、ジワリジワリと相手を苦しめていくのです。

元々ダブルスの巧者です(ツアー16勝)。弾丸サーブも超人的なフットワークもありませんが、テニスはそれだけではありません。ステパネクはテニスと同様に恋の駆け引きもうまいのではないでしょうか。

ウィットに飛んだ男です

これはUSオープン時、自由の女神のプリント

わかりにくいかもしれませんがライオンです。
というかポーズがおもしろいです。

FOXから発売されているワレン・ボスワースのカスタムモデルとのこと。10角形のフレームは、まずお目にかかれません。

おもしろい動き(本人は当然本気です)をしています。

1 2