1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

negibouchanさん

オトリ広告とは

ネットや情報雑誌に通常の賃料より安い条件で掲載してとりあえずお客さんをお店に呼ぶ手法。業法違反であり、取り締まられるべき広告。

Twitterで被害報告

近所の不動産屋の賃貸広告に自分が住んでるなう部屋が出ててビックリした!管理会社の不動産に問い合わせたらオトリ広告らしい…迷惑なやっちゃ

学生時代思い出すと、不動産広告で目を惹く賃貸物件→電話する→「詳細はとりあえず来てから」→行くと「あれはもう決まっちゃったんだよ」→「ここの資料から他の選んで」みたいなパターン結構多かったぞ。今自分が住んでる物件が堂々と載ってたりしたし。今はこういうオトリ広告禁止なんだろうけど。

物件情報No1って、それだけオトリ広告とか終了している物件を掲載しっぱなしという数も多いってことのはず。だって、物件情報を随時確認する労力って大変なことだから。適正な物件掲載数ってのがあるんです。

ゼロゼロ物件のオトリ広告に注意:ゼロゼロ物件のオトリ広告に注意しよう。一見すると通常の物件よりも初期費用が安そうに見えるため、ゼロゼロ物件を検討する消費者も少なくない。しかし、ゼロゼロ物件…yaplog.jp/hayariki/archi… #yaplog

気に入った物件があって不動産屋に連絡したらあるっていうから店にいったらないっていうのが二回続いたので聞いてみたらオトリ広告っていうのがあるらしい。正直でよろしい。コンニャロ。

オトリ広告を見てやってきた客には、「もう売れてしまったので別の物件を紹介します。」などと言って、売れない物件を客に売りつけるものです。十分注意しましょう。

おとり広告は、不当景品類及び不当表示防止法に触れるので、媒体社はもちろん、公取にもたれ込む手も。しかし、この反撃ぶり、すごいよなぁ。 / 不動産屋のオトリ物件に騙された | オモコロ特集 http://htn.to/drx8Mm

おとり広告について担当課長と話す。一部の不動産屋さんが、WEB検索広告で、まったく存在しない架空の物件のおとり広告を出し、とにかく店頭に足を運ばせる。公取違反・宅建免許違法じゃない?

不動産屋にはよくあること "【社会】「賃貸物件」実は入居中 「おとり広告」など公取委がエイブルに排除命令 徒歩26分を16分、1979年築を96年などと表記も" http://tinyurl.com/6llt6p

オトリ広告に騙された後は、、

おとり広告のその後

お客様「インターネットの載ってる4万円の物件って見れますか?」
不動産「見れますよー。一度来店して下さい。」

当日
お「お問い合わせした物件みたいんですけど、、」
不「一つ確認なんですが、この物件三か月しか住めませんがよろしいですか?」
お「何でですか?」
不「家主さんが三か月後には帰ってくるんですよ。だから安いんです。。」
お「そうなんですか、、それなら見ても一緒ですね。他に物件ありませんか?」
不「そうですか、この物件は訳あって安かったんで、同じような感じだと高くなりますが、」

とりあえず、店に呼んであとはある事ない事言って物件につれていかず、別の物件で契約する。

おとり広告に騙されたら、、

景品表示法に違反する行為に対しては,措置命令などの措置が採られます。

不動産屋に関して言うと業務停止、掲載サイトの利用停止など。、、の措置が取られます。

1