2002年(平成14年)に憲仁親王が薨去し[8]、高円宮家の当主となった。その後は日本サッカー協会、日本水難救済会をはじめ憲仁親王が務めていた諸々の総裁・名誉総裁職を引き継ぎ、精力的に活動している。

出典憲仁親王妃久子 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

東京五輪招致に導いた高円宮妃久子殿下ってどんな人?

国際オリンピック委員会総会にて、素晴らしいスピーチを行ない東京五輪招致に導いた高円宮久子殿下についてまとめました。

このまとめを見る