1. まとめトップ

第一印象は3秒で決まる!決め手の3要素 〜初対面でもう失敗しない豆知識〜

人の「第一印象」は3秒で決まるということをご存知でしたか?人は3つの要素で第一印象を決めているとのこと。その「3つの要素」とは・・・!?もう第一印象で損をしたくない、チャンスを逃したくない!という方は必見です。

更新日: 2014年01月19日

45 お気に入り 94664 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ponapeeさん

■初対面の人の印象はたったの3秒で決まる!

自分「はじめまして」

相手「はじめまして」

この挨拶の前から既にお互いの第一印象が決まってしまっている?!

人は最初の印象によって、無意識に相手との付き合い方、態度や言葉づかいをかえ、人間関係の距離を調整します。
 
「いい人そう」とか「信頼できそう」と好印象を持った 相手の話はよく聞きますが、第一印象がマイナスだと、そのイメージは半年、1年をかけても最初の印象を変えることができない場合も…!?

○人を見る3つの判断要素を知って、折角のチャンスを逃さないようにしたいですね。

○初対面の人を、人は何をもって判断するのか?
アメリカの心理学者、アルバート・メラビアン氏によると・・・

■人の第一印象を決める3つの要素とその割合

【その1】
 ・視覚(見た目)  55% 

 【その2】 
 ・聴覚(声)    38% 

 【その3】 
 ・言葉(話す内容)  7% 

以上の3つの要素から、人は初対面の人の印象を決めているとのこと。

■上の数値から分かること

なんと視覚(見た目)が、相手の方の印象を決める3要素の中でも半分以上の割合を占めています。
確かに、言葉を交わす前にその方の佇まいや体格、服装、更に髪が手入れされているかなどが1度にパッ!と視界に入ってしまいますね。

次の聴覚(声)については、相手の声のトーンや話すスピード、また、語尾や一人称、更には「癖」などで、相手の方の性格を大体イメージしてしまいます。

最後の、言語(話す内容)については、初対面だとお互いに気を遣ったり、緊張したりしてありきたりなお話をして終わってしまう可能性もあるので、言葉の情報量が少ないために判断基準の割合が低いのだと考えられます。

■【視覚(見た目)編】事前対策に知っておきたいこと

【1】おでこから胸元までの30cmは“フォーカルポイント”
第一印象を決める場所です。

 【2】自分に似合う色を上半身に着る 。
表情を明るく見せる色の服を上半身に取り入れよう。

 【3】顔立ちやスタイルのコンプレックスは、髪形や洋服でカバーが可能。
信頼できる美容師や友人に相談しながら、自分をキレイに見せてくれるスタイルを見つけよう。

 【4】待ち合わせ中は軽いほほ笑みを。
待ち合わせ中は、つい怖い顔になりがち。意識的に軽く口角を上げ、相手に遠くから見られても印象がよくなる笑顔をつくろう。

鼻毛は出ていないか、脂ギッシュになっていないか、髪はボサボサになっていないか、靴が汚れてしまっていないか等々…念入りにチェックしたいですね。

■【聴覚(声)編】事前対策に知っておきたいこと

『印象の良い声』と一言に言っても、人それぞれその答えは違うはず。

●悪い例
『暗い』『こもった』『何を言っているか分からない』
このようなマイナスイメージが声にあると、普段の人間関係にも悪影響を与える可能性があるので気を付けよう。

●良い例
よく喋る人は明るいつきぬけたトーン、物静かな人はふくよかな優しいトーンなど。
その性格や外見からくるイメージにマッチした声質になるのが理想。

諺【目は口ほどに物を言う】
注釈:人間が喜怒哀楽の感情を最も顕著に表すのが目だということから、何もしゃべらなくとも目つきから相手の感情がわかるものだということ。
また、言葉で偽りごまかしていても、目を見ればその真偽がわかるということ。
「目も口ほどに物を言う」とも。

出典:【故事ことわざ辞典】
http://kotowaza-allguide.com/me/mewakuchihodoni.html

●呼吸を整えゆったりと会話しよう

会話や身ぶり手ぶりのリズムは、呼吸と連動しています。
緊張して早口になったり、手を動かしすぎたりしてしまう人は、会話の前に深呼吸を。

●会話中の好印象となるポイントまとめ

【1】TPOに合わせた笑顔
【2】アイコンタクト(効果:信頼感を与える)
【3】心地いいトーンの話し方と相づち
【4】相手をうれしくさせる言葉をかけよう

■【言葉(話す内容)編】事前対策で知っておきたいこと

●会話上手になれる8のコツ

【1】具体的な質問を心がける
【2】『失敗』の話題で話す
【3】「聞く」と「話す」の割合を5:5にする
【4】ネガティブ発言を減らす
【5】人とは違うところを褒める
【6】うまく話そうと思わない
【7】短くシンプルに話す
【8】「体験」もしくは、「理想」を話す

■最後に

いかがでしたか?
第一印象は変えられます!

もう第一印象で損をしたくない、チャンスを逃したくない!という方は、
このまとめを読んで気付いた点があれば、ぜひ、実行してみてくださいね。

皆さまが第一印象でチャンスをモノにできますように!!

▼就活中、ちょっとリフレッシュしたい方へ(癒し)

▼恋愛に役立つおもしろコラム集

1 2