自動小銃などが簡単に手に入り、児童でも小銃を所持しているケースも見られ、ひとたび犯罪が発生すれば市街戦のような様相を呈する。

出典銃社会 - Wikipedia

アメリカやブラジルの銃社会とはレベルが違います・・・。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

意外と少ない?一般人が自由に銃を所持できる国

アメリカのように、許可を取る必要もなく、一般人が自由に銃を所持出来る国って一体どのくらいあるのでしょうか?調べてみると意外な結果になったのでまとめました。

このまとめを見る