1. まとめトップ

まずは無線LAN

無線LAN(むせんラン)とは、無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことである。ワイヤレスLAN(Wireless LAN、WaveLAN[1])、もしくはそれを略してWLANとも呼ばれる。

Wi-FIとは?

Wi-Fi(ワイファイ、Wireless Fidelity)は、 無線LANの規格のひとつ。Wi-Fi Alliance(米国に本拠を置く業界団体)によって、国際標準規格であるIEEE 802.11規格を使用したデバイス間の相互接続が認められたことを示す名称。

注釈

無線LANにはさまざまな方式があり、IEEE 802.11シリーズが普及している。パソコンやPDAなどにおいて、一般的に利用される。

またWi-Fi(ワイファイ)とも呼ばれることがあるが、これはIEEE 802.11機器に関する業界団体であるWi-Fi Allianceによる相互接続性の認定の名称である。

要するにどういうこと?

無線LANとWi-Fiの関係を数式で表すと、

・ 無線LAN ⊇ Wi-Fi

となります。つまり、「無線LANというシステムの中に、Wi-Fiという認定規格がある」ということです。けれど最近では、無線LANのことをそのまま「Wi-Fi」と表示する製品が増えています。「Wi-Fi搭載」「Wi-Fi対応」と書かれていても、「Wi-Fi CERTIFIED」のロゴが表示されていない製品は、Wi-Fi Allianceに認定されていないため正確には「Wi-Fi」と言えないので注意しましょう。

1





upset-winです。
いろいろな記事についてまとめていきますのでよろしくお願いします。