1. まとめトップ

iPhoneで上手に猫の写真を撮る5つの方法

猫好きさんはiPhoneで猫を撮影することが多いですよね。でももっと上手く撮りたい!と思っている人におすすめの撮影方法をまとめました。iPhone5sやiPhone5cをもっていざ撮影!

更新日: 2013年09月16日

1 お気に入り 2743 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nekomodokiさん

■フラッシュはたかないで!

フラッシュは猫の目にもわるい。

”家の中で撮影しようとすると、フラッシュがついてしまうことがあるので、常時オフにしておきましょう。

■動きまくっているときはとにかく連射しよう!

おもちゃで釣るのがいちばんラク。

”伸びたりアクビしたり、暴れたりしていたら迷わず連射!

■話しかけて返事した瞬間を撮ろう!

呼びかけて、返事の瞬間を激写!!
(呼びかけたらすぐ連射しよう)

■【奥の手】何か乗せてみよう!?

食べたらのっける

最後の手段はなんかのせとこ!

どんな猫でも芸術になるかもね。

低い位置から撮ってみよう

室内だと、下からあおれば瞳が光ってかわいくなりますよ。

同じ目線だと猫の世界に入ったように感じられます。

”カメラはできるだけ低く!地面から数センチ〜30センチくらいまでカメラを下げてみて。
とくに野良猫だと、まわりの景色も写ったり、猫の普段の視界になったりで新鮮になります。

1