1. まとめトップ

【ラスボス?】ジャクソンカメレオンがかっこいい

角が3本も生えているカメレオン-ジャクソンカメレオン。そんなジャクソンカメレオンについてまとめてみました。

更新日: 2013年09月12日

3 お気に入り 21375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Do30PRさん

学 名:Chamaeleo(Trioceros) jacksonii
別 名:-
英 名:Jackson's Chameleon
分 布:ケニア、タンザニア、ハワイ(帰化)
全 長:15-35cm

樹上棲。
自分の体長の1.5倍もある舌を伸ばして餌を捕食する。そのスピードは約時速26kmとも。

大きさは小さいですが、立派な角が3本、しっかり生えています。
ジャクソンカメレオンはどちらかというと好戦的な性格であるようで、オスとオスがナワバリをかけて威嚇しあい、勝負がつかなければ角で相手を地面に落とそうとするのだとか。

■こんな習性を持っている

オスは目の上と吻端に3本の大きな角を持っていて、メスも小さく目立ちませんが角を持っています。メスの角は吻端の1本のみであったり、ほとんど目立たない突起程度であったりもするようです。

この3本の立派な角を持っているのはオスだけで、メスの画像はほとんど角が目立ちません。
また、亜種の種類でも角の形状等が異なっているよう。

ジャクソンカメレオンの眼は非常に大きく外に突き出していますが、瞳の部分以外は体と同じ皮膚で覆われています。

こ の眼は左右独立に動かすことが出来、180度ぐるっと回転します。また、 瞳にあるレンズの曲率を自由に変えることで、目的の物体を拡大して見るという望遠カメラ的な役割も持っています。ほぼ樹上から動かない彼らは餌を見つけるとその両目で焦点を合わせ、長く素早い舌で的確に餌を捕食します。

メスは成熟するまでは褐色と黒褐色であまり目立ちません。またオスもストレスを感じたときなどに黒色と灰色のモノトーンのモザイク模様になります。

擬態する役目以外にも、縄張り争いをする時(威嚇行動)などは体色が明るくなったりするようです。

■ジャクソンカメレオンの繁殖

ジャクソンカメレオンは卵生ではなく胎生で子供を産みます。
交尾後約190日の妊娠期間を経て、メスは木の上にゼラチン上の卵嚢で包ま れた子供を生み付けます。妊娠するとあっという間に身体が大きくなり、10匹~30匹程子供をうみます。
生まれたての大きさは約5.5cm、重さにすると約0.6gで一円玉より軽いです。
出産を終えたばかりのメスが子供を餌と間違って食べてしまうことがしばしばあるようなので、その点に注意しなければいけません。

■こんな過去がある

過去にジャクソンカメレオンは大量に日本に輸入されていました。ペットとして大変人気があったのです。しかし、みんな飼い方など知らずに大量に流通してしまい、そのせいで数が激減したとされます。今は保護対象として輸出入にも規制(ハワイ・ケニアからの輸出が禁止)があり、ペットショップでもだいぶ高い値段で取引されています。

■ハワイは第二の故郷

今現在は持ち出しを禁止しているハワイですが、ジャクソンカメレオンはハワイに人の手によって持ち込まれ帰化した存在です。
1972年にあるペットショップのオーナーがケニアから多くの個体をハワイに持ち帰り、36匹のジャクソンカメレオンがハワイ・オアフ島へと運ばれました。この36匹はオーナーの持つハワイの裏庭に離され、現在はそれを元にするかなりの個体群が確認されています。
そこで増えた個体が前述の昭和40-50年代に大量に輸出されていました。

■参考リンク

■こちらもよろしければどうぞ

1