1. まとめトップ
  2. カラダ

その常識は間違っていた!?やってはいけない歯磨きのNG習慣

毎日必ずしなければいけない歯磨き。が、そこにはNGとされる習慣がいつくか。あなたの常識は間違っていた!?歯磨きに関するNGについてまとめました。

更新日: 2013年10月04日

982 お気に入り 246168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

日ごろ大切な歯磨き

健康な歯を守るためにする歯磨き

美しく健康的な歯を保つために、欠かせないのが毎日のオーラルケア。でも、間違った方法でケアしていては、せっかくの努力も半減

実は間違っていた!?やってはいけない歯磨きのNG習慣

1.歯ブラシを濡らしてから歯磨き剤をつける

最初に濡らしていませんか?

歯ブラシを濡らしてから歯磨きをするとハミガキ粉が素早く泡立つので、短時間で『磨いた気』になり、汚れや細菌が落ちていない場合

泡立ちが早いと、歯磨き剤に配合されている有効成分も、歯に作用する前に流れてしまいます

2.歯磨き剤は、歯ブラシの上にのせて磨く

先に濡らしてはだめ

歯ブラシのヘッド部1/3~1/4程度の歯磨き粉をとり、全体に軽くなじませる程度で十分

歯磨き粉を大量につけて強く磨くと、 中には研磨剤が入っていることもあるため、 長年磨き続けると、歯の表面が削れてしまうことも

3.ゴシゴシと力強く磨く

力任せに磨いてはだめ

歯をキレイに保とうと、つい力をいれて磨いている方は多いのではないでしょうか?

力を入れてゴシゴシ磨く過剰なブラッシングは、歯のエナメル質を傷つけてしまうリスクが高い

4.歯磨き後、歯磨き剤が完全になくなるまで口をゆすぐ

うがいは少なめでも大丈夫

歯磨きの後に口をしっかりゆすいで洗い流してしまうと、歯磨き剤に含まれる有効成分(フッ素等)も洗い流してしまう

歯磨き後の口のゆすぎ方は、 1回唾液を出し、1回程度ゆすぐくらいでいい

5.食後すぐに歯を磨く

1 2