1. まとめトップ

【驚異の体験】泣きたいほどの感動が得られるパワースポット神社!

恋人が出来るとか、宝クジが当たるとかーパワースポットの場所として、なぜか日本古来の神社が人気! 今年、伊勢神宮と出雲大社の遷宮が60年ぶりに重なり、富士山が世界文化遺産に登録されたため? 神社の謎解きをしながら、一緒にパワースポットの旅に出かけよう。

更新日: 2014年02月17日

2092 お気に入り 363452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takutakuchanさん

最高のパワースポット神社を体験・紹介しているのはこの人

作家 合田道人(ごうだ・みちと)さん

取材で100箇所以上の全国の神社を参拝。数々の不思議な出来事を体験。ちなみに合田さん自身は霊感がなく「ごく普通の人」とのこと。それだけに逆にリアリティがある。

まずは確認して下さい。神社を詣でる際の最低限のルール!

★その1 鳥居をくぐるときの心得

■まず詣でる前に一礼、お辞儀をする。忘れてはいけないのが礼儀作法。例えば帽子を絶対に取ること。真冬は仕方ないが、コートなども本来は脱ぐといい。

■鳥居をくぐるときは左足から入る。参道は真ん中を歩かず左はじを歩く。道の中央は神様の通り道とされ”正中”と呼ばれ、NG。

★その2 手や口のすすぎ方

■お参りする前に大事なのは手洗場のマナー。穢(けがれ)とは「気枯れ」、気とされる自分のパワーが枯れてしまうことを指す。そのため「元の気」つまり元気を取り戻すために禊(みそぎ)払いをして洗い流すという。

★その3 お賽銭の額

■お賽銭の額は、10円と答える人が多いという。だが10円は「とおえん」とも読む。ご縁があるように5円玉を入れる。合田さんはいつもご縁がありますようにと、「45円」を入れるようにしていると言う。

神社参拝の参考動画

お参りの心得を理解したところで、いよいよパワースポット神社巡りに出発しましょう!

日本を代表するパワースポット神社・・・伊勢神宮

「(周辺で)もっともっとすごい場所」ーそれは、伊雑宮から神宮への帰り道にある天岩戸。水穴の洞窟前の本殿、横に建つ社は自然と跪いてしまう圧倒的な氣を発散させている。腰が砕けるというか、立ったままでは失礼に当たるという思いからなのか、何しろ自然に座り込んでしまうような力があるのです。(合田さんの言葉)

日本を代表するパワースポット神社・・・出雲大社

風に乗って実にいいパワーがうごめく。晴れ晴れとした心持ち、言葉では言い表せられない感動の力の渦が、大社には躍動している。

出雲周辺にはパワスポと呼ばれる神社が実に多い

1 2 3