1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

iroha810さん

スポーツ庁設置へ

政府は9日、2020年夏季五輪の東京開催決定を受け、スポーツ行政を一元的に担う「スポーツ庁」創設へ本格的な検討に入った。

菅義偉官房長官は9日の記者会見でスポーツ庁に関し、「文部科学省が14年度の組織改正要求に盛り込んでいる。五輪成功に向け、総合的、一体的な行政組織の在り方について検討を進め、適切に対応していく必要がある」と強調

安倍総理大臣は、スポーツに関する行政を一元的に推進するとともに東京大会に向けた支援体制を整える必要があるとして、文部科学省の下に「スポーツ庁」を設置し、所管大臣に下村文部科学大臣を充てる方向で調整に入りました。

現在の政府とスポーツの関係

現在、スポーツ行政の所管は五輪が文科省、パラリンピックは厚生労働省と分かれており、支援強化の観点から一本化を求める声が強かった。

スポーツ庁の設置は平成23年に成立した「スポーツ基本法」の付則に設置検討がすでに盛り込まれており、早ければ来年度中にも文部科学省内に設置される見通し

スポーツ庁を司令塔へ

日本のスポーツ界は長年、日本オリンピック委員会(JOC)が「強化」、日本体育協会(日体協)が「普及」と役割が分担されてきた

政府はスポーツ庁を新たな「司令塔」に据え、国家戦略としてのスポーツ振興を図る構えだ。

五輪担当は下村博文文部科学相

首相は開催決定後、民放のテレビ番組などで「文科相がスポーツ担当をしているので、成功に向けてしっかりやってほしい」と述べていた。

参考リンク

1





このまとめへのコメント1

  • jpsos1989さん|2013.09.11

    2020年東京オリンピック中国共産党のサボタージュ!日本では歪んだ画像!東京オリンピックの意義へのダメージ!地球の住民の危険性!中国2020の共食い悪魔共産党もうすぐ100周年!その時までに地球の住民のために中国共産党のルールが不可逆的になります

1