1. まとめトップ

【ラーメン】味噌カツラーメンの発祥は?

ラーメンの由来シリーズ:とんかつ、B級グルメ。みそカツラーメンとも。

更新日: 2014年06月06日

1 お気に入り 11842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mm1000さん

味噌カツラーメンとは、味噌ラーメンにトンカツを載せた高知県のB級グルメです。一部店舗の販売価格は770円です。

発祥は?

味噌カツラーメンの発祥は、高知県でラーメン店をチェーン展開する「ラーメン豚太郎(とんたろう)」です。

豚太郎が高知県で店舗を拡大するにしたがって、味噌カツラーメンが高知県で浸透していった。

豚太郎の3代目社長によると、高知県で味噌ラーメンを最初に出したのは1967年(昭和42年)に開店した豚太郎だった。豚太郎はラーメン店の前は食堂をしており、食堂で人気だったカツ定食のカツをラーメンに入れれば美味しいのではないかと思い、味噌ラーメンに1口カツを入れたのが始まりとのことです。

豚太郎において統一されているのは、みそ、しお、しょうゆラーメンとギョウザの素材と価格のみ。その他のこと、つまりトッピングやセットメニューなどについては、各店舗の“自由”となっています。各店長の好みやアイデアが反映されているため、店によって味もメニューも異なるんです。

1