1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhone5s、5cついに発表!気になるその内容は?

iPhoneの新機種「5s」と「5c」が発表された。どのような内容だったのか?

更新日: 2013年09月11日

555 お気に入り 340228 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

アップルのイベントで予想通り発表されたiPhone 5sと5c

日本時間9月11日午前2時より行われたAppleの新製品発表会で、iPhoneの次世代機種となるiPhone 5S、そして廉価版iPhoneとなるiPhone 5Cが発表された

■iPhone 5sの発表内容

新型の「iPhone5S」には、チップ、指紋認証機能、カメラ、ボディカラー、日本での発売キャリアなど、多くの新機能や話題となる情報が詰まっている

・CPU、カメラがパワーアップ

リーク情報通り、A7チップ対応。デュアルコアではあるものの64bit対応プロセッサとなっており、iPhone 5に搭載されたA6チップと比較すると、最大で2倍以上のパフォーマンスを発揮できる

初代iPhoneと比較すればCPUパフォーマンスは40倍となり、グラフィック性能も56倍になっている

GPSや加速度センサー、磁気センサーを継続的に制御するモーションコプロッセサーの「M7」も搭載

・指紋認証機能を搭載

ホームボタンに指紋認証センサー「Touch ID」が新たに搭載。ホームボタンに触るだけでロックが解除される

Touch IDには複数の指紋を登録可能。iTunes Store、App Store、iBooks Storeでコンテンツを購入する時も指紋認証が利用が可能

複数の指紋が登録できるので、ケガ等により指が使えない場合も、他の指を登録しておく事で回避可能。

・カラーは3色だがサイズは変わらず、バッテリーは改善か

本体サイズは58.6(幅)×123.8(高さ)×7.6(奥行)mm、本体重量112gで、iPhone 5 と同サイズ同重量

画面解像度もiPhone 5と変わらず1136x640(PPIは326)。

バッテリーサイズについての言及はなかったが、A7はバッテリーを効率的に使えるようになっている

3G回戦で利用する場合、連続通話時間は10時間で、LTE環境でのブラウジングでも10時間利用できる。待ち受け時間は250時間で、オーディオ再生は40時間行うことができる。

■iPhone 5cの発表内容

・スペックはほぼiPhone 5

基本的に、iPhone 5がプラスチックになった感じ。

iPhone 5のA6プロセッサ、カメラも同じく800万画素、スクリーンも4インチのRetinaディスプレイ(326PPI)

ポリカーボネートを採用しており、強度を補うために、内部にアンテナを兼ねた鉄フレームが内蔵

ストレージ容量は、16GBモデルと32GBモデルのみとなっており、64GBモデルのリリースはされない

・カラーバリエーションは5色

■事前の予想通りNTTドコモからも発売

NTTドコモ は11日、米アップル の新型iPhone(アイフォーン)「5S」と廉価版の「5C」を20日に発売すると発表

ドコモがアイフォーンを手掛けるのは初めて。ソフトバンク 、KDDI に加え、日本の主要携帯電話3社すべてがアイフォーンを取り扱うことになる

1 2