1. まとめトップ

世界の幸福度ランキング2013発表される・・2年連続デンマーク1位を獲得、日本は43位

9月9日、国際連合(UN)で「2013世界幸福報告書」について・・米コロンビア大学地球研究所メンバーが調査結果を発表した。日本は43位という結果に終わった。

更新日: 2013年09月11日

10 お気に入り 11799 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

「幸せな国」ランキング・・発表される

世界各国の国民が日々の暮らしに満足し、幸せを感じているかどうかを調査した新たな報告書が発表され、ランキング首位のデンマークをはじめ、欧州北部の5カ国が上位を独占した。

画像はイメージです

報告書を発表している米コロンビア大学地球研究所の方と想って下さい

報告書は米コロンビア大学地球研究所が9日、昨年に続く第2弾として発表した。世界156カ国で2010~12年に調査を実施し、国民の幸福度を10段階で示した。

国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」の支援を受けて行われたこの調査は、2010年から2012年にかけて実施され、世界156カ国に住む人々の幸福度を国別のランキングにまとめたものだ。

審査基準としては

富裕度、健康度、人生の選択における自由度、困ったときに頼れる人の有無、汚職に関するクリーン度や同じ国に住む人々の寛大さなどの要素が考慮されている。

■ 幸せな国にランキングしたのは

1位はデンマーク

世の中で一番幸せな国はデンマークであった。デンマークは7.693点を獲得して昨年に続き2年連続で一番幸せな国に選ばれた。

最も幸せな国デンマークが2年連続でトップ

2位以下はこちら

ノルウェー、スイス、オランダ、スウェーデンなど北欧諸国が上から5位までを占めた。

6位~10位に関しては
カナダ
フィンランド
オーストリア
アイスランド
オーストラリア

アメリカは17位と、メキシコ(16位)のすぐ下に位置している。その他の国々では、イギリスが22位、ロシアが68位に入ったほか、中国はかなり低位の93位、イラクは105位

ユーロ圏債務危機の影響でギリシャやイタリア、ポルトガル、スペインが順位を下げた。

アジアでランキングが高かった国々

アジアで一番ランキングが高いのはアラブ首長国連邦の14位。ほかにはシンガポールが30位、タイが36位

アラブ首長国連邦がランキング高めのところへランクインしている

日本のランキングは

日本は43位という結果になった。

■ 不幸な国にランクインしたのは・・

最も不幸な国として順位の最下位5カ国(152位~156位)はルワンダ(152位)、ブルンジ、中央アフリカ共和国、ベナン、トーゴ(156位)の順に並び、サハラ以南の国が占めた。北朝鮮は調査対象国に含まれなかった。

不幸な国152位にランクインした・・

■ 結果としては

幸福度の世界平均は過去5年間でわずかに上昇したものの、経済的、政治的問題を抱える国で下落が目立った。

幸福度が最も低い5カ国はルワンダ、ブルンジ、中央アフリカ、ベナン、トーゴと、アフリカのサハラ砂漠以南に集中している。

1