1. まとめトップ

目立ってしまうおでこのシワ!シワを消したい

おでこのシワって結構目立つので気になります。前髪で隠しているつもりでも、横シワがちらちら見えてしまう…なにか自宅でできるケアはないかなと思いまとめてみました。

更新日: 2017年02月09日

711 お気に入り 1873410 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ohirunesitaiさん

【まずはじめに 気になるおでこのシワのこと】

できてしまうと、とても目立つおでこのシワ。老けてみえるシワの代表格とも言えます。

40代以降、人のおでこには当たり前のようにシワが刻まれ、その後も年齢を重ねるごとに深くなっていくのが普通です。長年の人生経験を積んだ中高年の証ともいえるかもしれません。しかしおでこにシワのない中高年の方を見かけたりします。そう、おでこにシワを作らないということは可能なのです。

【なぜ、おでこにシワができるの?】

おでこのしわは、眉毛をついついあげてしまう癖のある人や、まぶたを大きく開けてしまう人ができやすいものです。重力による肌のたるみと、それを引き上げようとする前頭筋によってできます。

おでこにしわが出来る原因の一つには、額の前頭筋という筋肉の衰えが考えられます。

特に若い時からおでこにしわを寄せる癖がある人は、おでこにしわが出来やすいようです。

またおでこは紫外線を浴びやすい場所でもあります。これも原因の一つでしょう。

日々の生活にストレスを感じたり、疲れがたまると、睡眠中の表情が強ばっていることがあります。寝ている長い間、シワを作り続ける表情をしていた・・・など、暮らしの中でシワを作ってしまういろんな原因があるので、一度、意識して確認してみてもいいと思います。

予防方法

【保湿と浸透】

しわの原因の原因の一つに、皮膚の乾燥があります。
この乾燥を防ぐだけで、細かいしわは進行を遅らせる事ができます。

コットンに自宅の化粧水をたっぷり付けます。
おでこなどしわが気になる所に貼り付けます。
5分~10分くらい貼ると、水分が皮膚に浸透し、ふっくら肌になります。

化粧水は安い物で十分です。
お風呂上がりなど、毛穴が開いた時が効果的です。

口もとや頬、目元には気を配っていても、意外とおでこは手を抜いてしまいがちです。普段おろそかにしがちな場所だからこそ、ちょっと気をつけて保湿してあげるだけで、割とすぐに効果が期待できます。

【シャンプーで、おでこのしわが薄くなる!その効果的な洗い方】

顔も頭も1枚の皮膚でつながっているので、頭皮とおでこのお肌を一緒にケアする必要があるんです。

 特に、頭皮がコチコチに固まってしまっていると、その重たい頭皮を支えるためにおでこに負荷がかかり、しわの原因となるともいわれています。

まず、シャンプーを手にとって軽く泡立てたら、頭のトップ・両サイド・後頭部・うなじの5箇所の頭皮になじませます。
手のひらを開いて、両手の指の腹をしっかり当てながら、下から上へ向かってジグザグにマッサージしましょう。
髪を洗うというよりは、頭皮をほぐすイメージです。
頭皮が動くくらいに、しっかり力をこめてマッサージします。

【頭のゆがみ矯正で額のしわを消す】

(耳の周りをほぐす)

1、耳の後ろの後頭部を両手の指でジグザグに動かしてほぐします。
2、指をずらして耳のまわりもほぐします。

(頭の位置を矯正する)

1、左右の親指をこめかみの先の生え際に置き、
  後の4本の指は頭の後ろにおいて頭をはさみます。

2、親指に力を入れてぐっと上に持ち上げます。

(前頭骨をほぐす)

1、頭の前の部分を手のひら全体ではさみ、ぐっと持ち上げます。

頭全体が矯正されるので、歪みがとれて額のしわが目立たなくなります。

1 2