1. まとめトップ

【勘違い】実は全然モテ要素になっていない女子力あれこれ

よく女性誌とかで【女子力アップでモテる】なんてことが多く書かれていますが中身を見てみると・・・男にはまっっったく魅力に感じない要素が堂々と【これで気になる男性にモテる♪】なんて書かれているじゃありませんか!けしからんので男が魅力に感じない女子力をまとめてみました。

更新日: 2013年10月23日

40 お気に入り 140774 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

junkichi-さん

モテ要素だと勘違いしている女子力

いまや【女子力】という言葉はほとんどの人が知っている言葉です。女子力は自分を向上させるため、または男にモテるため・・・と人によって解釈は違うでしょうが、今回は【男にモテる女子力】が、実は男にとって全く魅力に感じないパターンをいくつか紹介します。

ネイル

女性のネイルアートは好きではない:60.7% 好きと答えた人は35.7%というアンケート結果に・・・。

「不潔っぽくて汚い」「何がいいのかよくわからない」「その爪で料理をするのは許せない」等、かなり批判的な内容も見受けられます。また女性目線でも「個人的に好きじゃない」と答える人も。「自分のパートナー以外の女性なら見ていてオシャレだと思う」といったちょっと肯定的な意見も。

派手なネイルほど男性受けが悪くなっていく傾向にあるようです。シンプルなネイルであれば受け入れてくれる男性もいますが、ネイルをした女性に【キュン】とするといった意見は見受けられませんでした。

デキる女になるため、習い事に一生懸命

デキる女=モテる女 は大きな勘違いである。

いろんな資格を持っていたり、習い事に励んでいる姿を男は魅力に感じません。1つや2つぐらいの資格なら多少好感度アップにもなりますが、いくつもの習い事や資格を取るための勉強に励んでいる姿がモテるのは大きな勘違いです。男は女性が自分より勝っていると判断した時に恋愛の対象から外してしまうのです。

仮面のような厚化粧

お化粧の研究に時間をかけていると、「女磨きを頑張っている」という印象があるかもしれません。しかし、お化粧の仕方にも加減が必要です。様々な化粧品や道具を使って作りこんだ顔を、「厚化粧だな」と思われてしまうことがあるからです。

最近の男達は、一時的な魅力よりも恒久的な魅力を求める傾向にあります。つまり、化粧をしていくら外見を良くしても本質に魅力がなければモテない場合が多いです。ですからナチュラルメイクの女性がモテたり、すっぴんを好む男が増えているのです。

過剰な世話≠モテる女性

男性を喜ばせることが上手な女性はモテます。しかし、過剰なお世話をしていると逆に引かれてしまうこともあります。料理が得意、お菓子作りが趣味とアピールしたり、絆創膏やポケットティッシュを持ち歩いていませんか?

ちょっとした気遣いや優しさは男性にもうれしいものですが、注意は必要です。なぜなら「おせっかい」なレベルだと、「お母さんじゃないんだから」とドン引きされてしまうかもしれないからです。押し付けがましくはせずに、必要なときにさりげなくアピールすることが大切でしょう。

女子力が高いことを魅せるためオシャレを優先させてしまう

「この前会社の同僚たちと河原でバーベキューをしたんですけど、1人女の子がヒールの高いブーツ履いてきたんですね。大丈夫かな? とおもったら案の定。途中で『足が痛い』となって大変なことになりました。オシャレなんですけど、この場合はやはり迷惑ですよね」

例えば、バーベキューをする時にオシャレな女性をアピールするためにヒールやブーツで参加する女性がいるようですが、男達はドン引きです。ちょっとおバカさんに見られてしまうかもしれません。ここはTPOを考え、その場にふさわしい服装で登場する方が無難です。

ボディタッチを多用する

女子力アップに欠かせないといわれる“男性へのボディタッチ”も、よくよく男性に話を聞くと「状況によってはウザい」という声が多かった。

男を魅了する手段としてボディタッチは王道なのですが、彼女でもない人に触れられるとストレスを覚える男性が非常に多くいますし、ボディタッチ=軽い女と思ってしまう男性が多いのも事実。ボディタッチはある程度仲良くなってからさりげなくするのが無難です。ボディタッチ=男の好感度が上がる と勘違いしないようにしましょう。男は案外警戒心が強い生き物です。

男性の前では物静か

「話していてつまらないとキツい。バレンタインにチョコを作ってきた彼女に対し、仮病を使い帰ったことがあります。結局その後、すぐ別れましたね。」(28歳/広告)

男の前でゲラゲラ笑いながらよく喋る女性はモテませんが、大人しく振る舞う女性もモテません。何故なら男は基本的に女性に比べ会話が苦手であり、男自身も認めています。女性の前では必死になって会話を続けようとしている男に対し、「うんうん」と頷いているだけでは男は疲れてしまいますし、相手女性のことを【つまらない女】なんて決めつけてしまう事態になりかねません。

女子会でモテる女子になる→なりません

1 2