1. まとめトップ

ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選

「厳選」とは書いてみたけど、要は「ジワジワ来るTwitterまとめ」から、個人的なお気に入りを抜き出したもの。週に1度くらいの更新予定。

更新日: 2017年11月16日

asadenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
956 お気に入り 8618943 view
お気に入り追加

飛行機内とかで急病人が出て、CAが「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか!」って叫んでるときに次々と手を挙げて「お医者さんがみつかるといいですね!」「私もそう思います!」「ウチの近所にいい医者がいます!」って言うひとたち。…最近ツイッターで質問するとそんな感じ。

打ち上げで行った肉バル 店員「こちらの呼び鈴ですが…」 俺(注文決まったら鳴らすんだな…) 店員「鳴らした回数だけワンショットのテキーラが自動的に運ばれて来ますのでご注意ください」 俺(核の発射ボタンだった…)

核戦争で滅びた世界で生き残った人達がまた一からやり直す‥‥みたいな場面がSFに時々あるけれど、仮に今現実にある文明のインフラが全崩壊したら、簡単に掘り出せる化石燃料や鉱物資源は既に全て取り尽くされてるので、二度と産業革命が来ず20世紀レベルまでに復旧することは永遠に不可能らしい。

ある心理学の研究者が都内の一般大学と美術大学であるアンケートをしたという。質問は 「あなたは子供の頃、頭を強く打った経験はありませんか?」というもの。結果が凄い。圧倒的に美術大学の学生の方が頭を強く打っ ていた。打ってるんだよ、美大生は、頭を

今まで料金安くしますとかキャッシュバックしますとか言ってもちっともなびかなかった人たちが、週1回の300円の牛丼のために行列を作り、羨ましい、MNPしたい、とか言ってる状況すごい

Q.ある日300円を持ってコンビニにパンを買いに行きました。 170円の焼きそばパンを買った場合のおつりは幾らでしょう 理系「130円」 文系「30円」 これは面白い

東京の友人が京都に遊びに来るので何か食べたいものとかある?と訊ねたら「うまい肉が食べたい」とリクエストされたんだけど、京都で東京よりうまい肉なんて皮肉くらいしかないよと返答しといた。

朝、家の近所で小学生低学年ぐらいの女の子が「気持ちわるいー気持ちわるいー」って走って逃げてて、その少し後ろから同じ年ぐらいの男の子が「どういうところが?どういうところが?」って追いかけてた

仕事柄、霊とか見えるんですか?と聞かれますが、霊とか仏教的に存在しません。 それよりも霊が見えると言う人の心の闇のほうが見えます…

話題の占いの館に三時間並び「結婚できますか?」と手相を見せたら、「胃が弱ってるわ。昼ご飯食べた後眠くなるでしょ」って言われて、「え!凄い!当たってる!」ってキャッキャして帰ってきたんだけど、昼食後なんて大抵の人が眠くなるし、結婚できるか教えてくれてないし、どういうこと?無理なの?

社会人になると何週間も前からスケジュール出し合って、この日はどうだ?じゃあ次の週は?ってどんどん伸びて、季節も変わった頃にようやく日取りが決まったのに当日「すんませんトラブルで残業確定です(;ω;)」で流れたりするじゃないですか。でまたリスケしてるうちにもっかい季節が変わるのよ。

SFモノによくある「人工知能が人類を支配する未来」は 恐ろしいロボット「人類は愚かな生き物故、人工知能が管理する!従わぬ奴は殺す!」 よりも 美少女ロボット「人類はダメでいいんだよ?私がずっと面倒みてあげるし、君を傷つける全てから守ってあげる」 によって実現される気がしてきたzo

一緒に留守番してる4歳の子供から、運動会のかけっこで1位になったのに、転んで最下位の友達がゴールした時の方が周囲の拍手が多いのは何故かと聞かれたので、人間は強者より弱者を見て安心したがる生き物だということ、勝利することは常に孤独を伴うことだということを話した。

ボーッとテレビを見ていたら日本企業を讃えるバラエティをやっていて、ある外食チェーンでは毎年バイトの接客王を決める全国大会をやるらしく、結果は時給に反映→人材を大事にする会社、みたいな紹介でしたが、接客王は王になって上がる時給が40円との事で、俺は夢を見ているのか…?と思いました。

電車の中で、保育園児と思われる子供が「にんげんっていいな」の「でんでんでんぐりがえってバイバイバイ!」の部分を「でんでんでんしゃにひかれてバイバイバイ!」ってエンドレスで歌ってて、月曜の朝にその歌のチョイスはやめてほしいと思った。

床屋と客が会話するのは「床屋の意識状態が正常であること」を確認するためではないかと急に思う。それが確認できなかったら床屋は恐怖だから。

すごいモヒカンに気をとられて「すごいモヒカンだ・・・すごいモヒカンなのにフツーの原付に乗ってる・・・すごいモヒカンなのに生活感と親しみやすさがある・・・」って感心してたけど、あとから冷静になって考えるとあれノーヘルだな

好きなことで生きていく、どうでもいいことで死んでいく

何回も書くけど、「私はそうは思わないけど、この人はそう思うのか」という感情を、「気持ち悪い」とか「ダメな人だ」とか「頭が悪い」とか付け加えずに表現するようになるだけで、ツイッターはずいぶん居心地の良い場所になると思うのだけど。

金曜22時過ぎの目黒線で、ずっとぐずってる赤ちゃんとあやしてるお母さんに「次の駅で降りるか黙らせるか決めろ」と絵にかいたようなオッサンが言い出したのを、実際に次の駅に着いたら「お前が降りろ」「赤ちゃんが泣くのは当たり前」「はやく降りろよ」と皆して追い出したのが今日のハイライト。

長女が持って帰ってきた作文「私の妹」は 妹への憎い、ずるい、可愛い、いや可愛くない!と思う気持ちがよく表れていて たった2歳しか変わらないのに妹が生まれたとたん振り回され始めた長女の恨み節が心に刺さる素晴らしい作品でした。

アイドルのグッズっていうのは、本当に好きな人しか買わないもの。だから一般にも受け入れられそうなデザインである必要はないと思う。忠誠心を試すかのような、着るのにハードルの高いと思われるものほど実はいい。ロゴが胸にドーンと入ってるのを着ると、我々ファンは誇らしいのだ。殉教の精神。

よくフィクションである「悪をもって悪を倒す」的な趣向(『ワイルド7』とか)は現実だと所詮はしばき隊とかいう程度のものにしかならないのかと残念な気持ちになる冬の夜

学生のとき香川出身の友人が一人いたけど、そいつがうどんを食べてる姿を見たことがなかった。うどんが嫌いなのかと尋ねたら「いや、東京にはうどんが無いから」との答えが返ってきた。底知れぬ信念のようなものを感じて、以後うどんの話題には触れない事にした。

ヤフーニュースで「だから何だよ」感がでてる見出しに出会うとうれしくなる。さっき見た「長澤まさみ 変化を恐れず成長」っていう見出しもかなりいい。

DNAの構造を発見した功績でノーベル賞取った科学者が、経済的理由でメダルをオークションで売却する事になったのに、5億円で落札したロシアの大富豪が、「このメダルは手にする価値のある人物が持つべきだ」と、本人にそのまま返却したエピソードが、イケメンオブジイヤーに満場一致で当選しました

美術館でいちばん騒いでるのは年寄りだし、電車の中で大声でケータイで話しているのも年寄りだ。そういうマナーの悪さは相対的に高齢者の方が多い。

私「サンタさんは、靴下の中にプレゼント入れてくれるんだよ」息子「えぇっ!どうして!?」私「そういうもんらしいよ」息子「そんなん誰が言ってたの!?」確かに、初めて聞いたら正気の沙汰ではないと思うだろう。

老人、人に謝罪されると多幸感吹き出すシャブを幼少期に接種させられたのでは。

1 2 3 4 5 ... 365 366





asadenさん

ギターを弾いたり、本を読んだり、音楽を聞いたりな毎日。