1. まとめトップ

乗り越えたい・・・。〝失恋〟からスッキリ立ち直る方法

失恋からなかなか立ち直れないと、つらいのもありますがしんどいですよね。「失恋から立ち直る方法」を分かりやすくまとめてみたので、失恋の痛手を乗り越えるための一助になれば幸いです。

更新日: 2013年10月12日

105 お気に入り 74828 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mabosanさん

失恋から立ち直りたい

@ryo_chiiiin りょーくんー。 失恋したときの立ち直り方教えてーー(´;ω;`)

@2700TSUNE ツネさん!昨日失恋しちゃったんですけど、立ち直るにはどうしたらいいですかね( ; ; )

「失恋から立ち直る方法」 いつになっても答えが見つからないや。

失恋から少しでも早く立ち直るためにできること

1.失恋を事実として受け止める
2.泣きたいだけ泣く
3.とにかく寝る
4.目の前のことに取り組んで成長する
5.運動をする
6.相手を忘れようとする必要はなく、むしろ感謝しよう
7.時間が解決してくれる

まず、1から実践する。
2~5は主にストレス発散に関するもの。
いい意味での疲れ→寝る→いい意味での疲れ→寝る→(この繰り返し)
6は相手を忘れてはいけないということではなく、無理に忘れようとしなくていいという意味です。
7は時間の経過を待つことも大事ということ。

1.失恋を事実として受け止める

出典ren-ai.jp

「失恋」という事実を受け入れることで、立ち直るための準備が整います。

「原因を追究しない」ということです。失恋からすぐに立ち直る人の場合、「なぜ別れたんだろう…」と、原因を追及することはありません。

どのような原因でも同じですが、原因追究は止めて下さい。心の中で、あるいは実際に口に出して、「あ~あ!別れちゃった!」と、言っておけば良いのです。

失恋、別れという事実があなたの前に起こったこと・・・
その事実を事実のまま受け入れてみるのです。

想像や憶測が頭に浮かんだとしても・・・それは空想です。空想をしてしまうのはあなただけではないように、恋愛の別れを経験してきたのはあなただけではありません。空想よりも事実を事実として受け入れられることが寂しさを軽くしていくのです。

2.泣きたいだけ泣く

失恋は精神的にも肉体的にもストレスになるので、泣くことによりストレスを発散することで、少しラクになります。

失恋から立ち直るには、泣きたいだけ泣くのがいいんですよ。
我慢せず、心に素直に、泣けばいい。涙は心の老廃物を洗い流してくれますよ。

人が泣くのにはちゃんとした意味があって、泣いてすっきりするのは自然のメカニズム。悲しみはしっかりと「涙」という形にして流してしまう必要がある。

「止まらなかったらどうしよう」と不安に思わずに、泣くだけ泣くと良いそう。人間、底辺に着いたら上がるしかないのだ。

思いっきり泣くこと、これが重要です。不思議なんですけど、泣くとすっきりするんですよ。またすぐに、涙が出てきます。もう涙止まらないんじゃない?っていう気持ちになってきますが、とにかく泣いちゃいましょう。

大泣きするとおなかも減るし、どんどん元気になるための一つの行動だって思えるんですよ。だからこそ、まず泣くこと。がんがん泣くこと。そのうちに、涙も止まります。

3.とにかく寝る

「泣くこと」と同様に「寝ること」も重要です。
寝ることで精神のバランスが保たれ、肉体的な疲れも取れます。
どうしても寝る事ができなければ、友達や家族に(申し訳ないですが)付き合ってもらいましょう。

感情を溜めず(泣く)、メソメソと考える時間を減らす(寝る)うちに、脳の回路が混戦しないようになるんじゃないかな。

ここをごまかすと脳のなかで「あれ、元気なはずなのになんだかマイナスの気持ちが高まっているぞ」など不具合がでてきて、ネガティブ気分をこじらせてしまうことになります。

とにかく寝ましょう。自律神経のバランスが崩れていてはまともな判断ができなくなります。

自律神経は睡眠によって整えられます。もし眠れなくても、部屋を暗くして目を閉じて横になるだけでも疲労は取れます。

つらいことがあったら、とりあえずおいしいものを食べ、早く寝てしまうこと。目覚めたときには、現状は何も変わっていないけれど、心は軽くなっている。

食べた物や、感じる心や、ゆったりとした睡眠で、人間の体と心はできています。悲しみに打ちひしがれていても、未来を生きるために、自分を大事に。それは、あなたにしかできないことです。

4.目の前のことに取り組んで成長する

相手を見返してやるというほど“成長してやる”というスタンスである必要はなく、できることをやればいいと思います。

失恋から立ち直るには、何か別のことに打ち込むのがいいですよ。仕事でも趣味でも、なんでもいいんです。

無理に新しい恋愛をしようとするのではなく、目の前のことに注力することをおすすめします。

失恋という辛い経験をすることで人として成長できるのです。前を向いて歩き出すことが必要なのです。

世の中には不思議な現象があり、失うことで、得られることがあります。失恋も、その1つです。失恋は受け止め方によっては、失うことより得られることのほうが多くなります。

あなたが失恋をどう受け止めるかが重要です。失ったことばかりに目を向けるのではなく、失ったことで得られたことに目を向けることが大切です。悲観的になるより、失ったことで得られたことがあったと感謝を見つけるのです。

失恋のことを考えなくて良いように、恋とは何か別の趣味や仕事、勉強などに打ち込んでみて下さい。忙しい時間を過ごしていると時間が経つのも早く、尚且つ他に考えることも沢山出てくるので失恋の記憶が風化するのも早いと思います。

5.運動をする

普段あまり運動していない人が、いきなりジョギングをすると足を痛めるので、ウォーキングがおすすめです。
ダイエット効果もあります。

失恋から立ち直る方法は色々とありますが、激しい運動をすることが最も健康的で良い方法の1つでしょう。体を動かすことはストレスを発散させてくれますし、強い体を作るので健康面の効果も期待できます。

1 2