1. まとめトップ

京都・鴨川の「カップルが等間隔に座る文化」が予想以上に等間隔だった

一般に「鴨川等間隔の法則」という名で知られている

更新日: 2013年09月11日

13 お気に入り 78946 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

京都の鴨川には各カップルが等間隔に座るという文化がある

京都の鴨川には、各カップルが等間隔に座るという文化があると聞いたので、行ってみたら予想以上に等間隔で笑った。 pic.twitter.com/ZvHhL6ETAS

夏の京都の風物詩といえば、何を想起されるだろうか。祇園祭、五山送り火はその代表格だが、三条から四条の鴨川河川敷に集うカップルも、その一つと言えるだろう。

鴨川に等間隔に並んでいる男女の群は有名である。一般に「鴨川等間隔の法則」という名で知られている。

各カップルの間隔は午後4時半で平均5.78メートル、同6時半で3.25メートルと、日が傾くにつれて密度が増していた。

「歓楽街の河原町に近く、酔いざましを口実に男が女を誘いやすい。周りの視線も気にならず口説きやすいんです」。京大出身で鴨川カップルに詳しい京都精華大の斎藤光教授(55)は言う。

とりあえずカップルに混じって座ってみる

鴨川なーう カップルが均等に並んどって ムカつく。 とりあえず均等な距離とって おれも座ってみた。 pic.twitter.com/FMP9Zv1FgT

愛ちゃんと二人で鴨川~♡♡等間隔カップルに混じってたら、ナンパされた!(笑)愛ちゃんがおっぱらってくれた♪ pic.twitter.com/CLtZUdOQim

☆カップルだけじゃなくてナンパ師もいるんだ…。中には鴨川河川敷で誕生したカップルもいるのかもしれませんね。

1