1. まとめトップ

【衝撃動画】元付き人が暴露した楽しんごの笑えない怖~い“素顔”【恐怖・暴行】

元付き人の衝撃の告発!!!暴行、スカトロ疑惑・・・・さらに、元相方の友人に拉致暴行し、全治2週間の怪我を負わせ、1年、PTSDで病院通院させる。などなど、黒い噂の絶えない楽しんごについてのまとめです。

更新日: 2016年02月26日

19 お気に入り 1362522 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

momomo0327さん

懲りない楽しんご!

お笑いタレントの楽しんごさんが、元・付き人の男性を殴って、けがをさせたとして、書類送検されました。

 「この度は皆様をお騒がせしてしまって、申し訳ございませんでした」(お笑いタレント 楽しんごさん、先月)

 傷害の疑いで書類送検されたのは、お笑いタレントの楽しんごさん(34)です。

 警視庁によりますと、楽しんごさんは去年7月、東京・新宿区の自宅マンションで、当時、付き人だった男性(33)の顔や腹を複数回、殴って、軽いけがをさせた疑いが持たれていて、容疑を認めているということです。

 一方、この元・付き人の男性とその知人の女性(49)も殴られたことにつけ込んで、楽しんごさんから110万円を脅し取ったとして書類送検されました。2人は『ヤクザの知り合いがいっぱいいる』と言って、脅していたということですが、事情聴取に対し、容疑を否認しています。(14日11:14)

書類送検された、楽しんご

楽しんご 傷害容疑で書類送検へ…マネージャー殴った疑い

お笑い芸人・楽しんご(34)=本名・佐藤伸吾=が、個人事務所の30代男性マネージャーを殴って負傷させたとして、警視庁四谷署が傷害容疑で近く書類送検することが12日、分かった。また関係者によると、事件後に楽しんごから現金100万円を脅し取ったとして、マネージャーと知人女性を恐喝容疑で捜査中という。

個人事務所のマネージャーを殴って負傷させた疑いがもたれている楽しんご

楽しんごは7月21日朝、マネージャーが起こさなかったことに腹を立て、東京都新宿区の自宅マンションで、顔や腹を複数回殴り、全治1週間の軽傷を負わせた疑いがもたれている。

 マネジャーは、事件後に退職。知人女性と共謀し「カネを払わなければ暴行の事実をばらす」と楽しんごを脅迫し100万円を受け取った。その後、現金を返し、9月に被害届を出していた。

元付き人の男性O氏を暴行し、傷害容疑で来月、書類送検される見込みの〝おネエ芸人〟の楽しんご(34)が、テレビ局の事件記者をドン引きさせた。

18日、よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、楽しんごを厳重注意処分にしたことを発表した。

それに先立つ9日、テレビ局各社の担当記者の取材に応じたが、ワイドショーやスポーツ紙などの芸能マスコミはおらず、楽しんごに免疫のない記者たちは困惑したという。

胡散臭い吉本関係者は「テレビ局の記者が家まで取材に押しかけて収拾がつかない状態になったから急きょ会見した。大々的にやるようなものでもないから、警視庁担当記者だけを集めたが、みんな〝おネエ系〟に耐性がなくドン引きしてました」と苦笑い。

楽しんごは7月21日に「ささいなことがきっかけ」で、O氏の腹や顔を殴って全治1週間の軽傷を負わせた疑いがかかっている。

会見の冒頭で楽しんごは「お騒がせしてしまって申し訳ございません」と謝罪した。

だが、その後は〝おネエ〟特有の言動で記者を戸惑わせた。

「僕と彼とは半同棲のような状態で一緒にいた。普段からじゃれ合うような仲だったので、その延長戦だと思っていたんですけど僕も性別は男性なので、ちょっと強かったのかもしれない」と上目使いで弁明。

さらに、殴った再現をした時も見事なまでにネコパンチだった。

その後、週刊誌で包丁を突きつけたことが報じられたことについて問われると「Vシネの練習。(刃を)裏側にして『オリャ~』みたな感じ」と間の抜けた返答。

O氏は恋人?と問われると「僕はそう思ってます。すごく大切な人。僕、生まれて男性に初めて告白されたんです。向こうはノーマルな方だったので『僕と付き合って』と言うのは恥ずかしかったと思う」と自身も恥ずかしそうに語った。

O氏に対しての現在の気持ちを聞かれた楽しんごは「Oくんも、たぶん元通りになりたいと思っていると思う。ちゃんと謝りたい」と、なぜかカメラを通じて復縁を猛アピール。

最後までテレビ局の記者を戸惑わせていた。

どんな経緯で?

百戦錬磨のおネェ芸人の中でも特に際立ったキャラクターで有名な楽しんご。彼といえば、以前から何かとさまざまなスキャンダルの匂いをマスコミに振りまいてきた、疑惑と縁の絶えることがない男でもある。

見た目に似合わず非常に恐ろしい性格をしているのではないかと囁かれている楽しんご。その普段の様子を知る知人は重い口を開いた。

「楽という男は芸人としては鳴かず飛ばず、しかも現在色々と黒いウワサもありますので、今さら彼を使うテレビ局もないのですが、その状況に焦りも感じているのかも知れませんね。商才についてはあるのかないのかよく分かりませんが、整体については相当に儲かっているようです。予約も数ヶ月先まで埋まっているのだとか。被害を警察に訴えた男性がいたという情報を聞いた時には驚きましたが、楽はあれでいて非常にキレやすい人間なので、あながち告発のすべてが嘘とも思えません」

得意のギャグ「ラブ注入」がおととしの「新語・流行語大賞」にノミネートされたお笑い芸人の楽しんごのから日常的に暴力行為を受けていたことを元付き人の男性が発売中の写真誌「フライデー」(講談社)で告発している。

 記事によると、男性は昨年の5月ごろ、飲み屋で楽と意気投合。男性は過去に会社を経営していたこともあり、整体店や焼き肉店をプロデュースする楽から芸能活動以外の仕事を手伝うことを依頼され、今年初めから一緒に働くことになったという。

ところが、仕事は楽の部屋の掃除・洗濯や運転などまるで付き人のようなことばかりで、5カ月の間、給料の支払いはなし。おまけに、次第に暴力をふるうようになり、体を叩くのは日常茶飯事で、鼻くそを食べさせられたり、人前で6リットルの水を一気飲みさせられたこともあったというのだ。

 今年7月21日には北海道で仕事があった楽から飛行機時間に間に合うように自宅に起こしに来ることを命じられ、何度も起こしたが起きず、飛行機に間に合う時間に楽が起きたものの、「もっと早く起こせよ!」と怒鳴って殴り、ラブならぬ“ジャブ”を男性に注入。

 口の中を切った男性が病院で全治1週間のケガと診断されたことを後日、楽に告げると、「慰謝料とか取ろうと思ってるんでしょ!」と逆ギレした挙げ句、一方的に男性の口座に100万円を振り込んできたというが、男性の怒りは収まらず、暴行を受けた件をすでに警察に届け出たというのだ。

「楽の整体は45分2万円にもかかわらず、予約がいっぱい。食べ放題の焼き肉屋は価格設定を安くし過ぎたため、流行りすぎて近々閉店するようだが、ほかにも飲食店をプロデュースするなど、本業以外で儲かりまくっているが、このところ、本業はさっぱり。今回の件が公になっただけに、テレビ局は楽を起用しづらい状況になってしまった。そのうち副業にも悪影響を及ぼさなければいいのだが…」(芸能記者)

 楽といえば、今年1月、以前「Mint姉弟」として姉弟の設定でコンビ活動していた相方のすぎはら美里が自身のブログで、「今までずっと黙ってきましたが、私の大事な友人に拉致暴行し、全治2週間の怪我を負わせた為です。その方は1年、PTSDで病院に通いました」と楽と絶縁に至った経緯を説明。

 楽本人は以前出演した番組で「歌舞伎町で7人に絡まられたがボコボコにした」と自慢していたこともあっただけに、その“素顔”は癒やし系乙女のオネェキャラとは大違いだったようだ。

すぎはらさんは公式ブログで楽しんごさんとのコンビを解散した理由について、次のようにつづりま

した。

2013年1月 5日 (土)
楽しんごについて、

いろいろな応答求めたものがこちらに来ますが、
私はある時期から縁を切っているので、私からのコメントは一切ありません。
今までずっと黙ってきましたが、
私の大事な友人に拉致暴行し、全治2週間の怪我を負わせた為です。
その方は1年、PTSDで病院に通いました。
しんごのやったその理由も内容もあまりに幼稚だったため、今まで私がされたことに関しては、
私が我慢すれば済むものとおさめてきましたが、
人としてもう有り得ないと思い、今日に至ります。
というわけで、コメントが必要な方は他を当たってくださいませ。

(引用元:http://miritary.laff.jp/blog/2013/01/post-c2cb.html

動画・・・・

楽しんご

1 2 3 4