1. まとめトップ

V6森田剛×三宅健【剛健コンビ】知られざるデビュー秘話

デビュー17年目にV6三宅健が初めて語ったデビュー秘話まとめ

更新日: 2016年01月11日

me5gu2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
138 お気に入り 197219 view
お気に入り追加

2013年2/10放送の「Music Lovers」にて、それまで明かされていなかったV6デビュー秘話を三宅健が語る。

2006年10月1日から2013年3月31日まで日本テレビで、毎週日曜日の23:30 - 23:55に放送された音楽番組

Jr時代にジャニーさんからデビューの話を持ちかけられた三宅健。

三宅『(ジャニーさんに)V6やらない?って言われて…

剛は入らないの?って聞いたら
入らないって言ってて…

じゃあ、やりたくないって。』

なんと森田剛がいないなら嫌だという理由で三宅健がデビューの話を断っていたことが発覚。放送当時、既にデビューから17年も経っていたV6。今まで一度も語られたことのなかった剛健デビュー秘話にファン騒然。

森田剛と三宅健はJr時代、剛健コンビと言われJr内で1、2を争う人気があった。

≪≪NEW≫≫ 2015/12/24 V6がパーソナリティを務めた「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」内、V6岡田×岡村隆史 オールナイトニッポンにて…

岡田『森田くんと三宅くんはJrのトップというか。ジャニーズJrでライブを初めてやった。ジュニアは研修生みたいな感じだったのを変えた。"ジュニア"っていうブランドを作ったのがうちの森田くんと三宅くん』

1995年、新高輪プリンスホテル飛天の間で行われたジャニーズJr.初の単独コンサートでは、この剛健コンビがメインとなる。

V6がデビューした後、タッキーこと滝沢秀明を筆頭に「ジャニーズJr黄金期」と呼ばれる世代が台頭。剛健はJr人気の先駆けでありJr初の単独成功させるなど入所からデビューまでのわずかの期間で輝かしい功績を残し黄金期の基盤を作り上げた存在ともいえる。

Music Lovers放送後、三宅健のラジオ番組でこの件に関する補足が語られる。

一度も僕はこの話を、多分したことがなかったはずなの。雑誌とかでもしたことないかな…?
決して自分では言う事は無いと思ってたし言わないようにしてたの。
でもまさか、こないだのMusicLoversで、言わなきゃいけないことになるとは思わなかったから。

だから初ですよ、初。
この18年間くらい、ずーっと心の奥底に閉まってきたことですから。墓場まで持って行こうと思ってたんですけどね。

いやー結構、そういうの多いの。
今思えば、おっきい決断じゃん。
でもその時そう思ったんだよ。
そう思ったし、

多分あいついなかったら、デビューしても
そんなに売れないだろうなと思ったの。

15歳の時に。っていうのもあるんだよ。

あの時言わなかったんだけど、ジャニーさんに言われたわけよ、剛が入ってないんだったら、やりたくないって話をして、

そしたら、
「どうすんの!お前剛が入ったら、一番になれないじゃない!」つって。

その当時ジャニーズJr.の間で、人気だったんですよ僕たちが。
1番2番を争うような感じで。自分で言うのも恥ずかしいですけど(笑)

「お前剛が入っちゃったら、1番になれないじゃない。それでもいいわけ?」って、

ジャニーさんに言われて、
それでもいいから、森田君を、いれとくれよ。ってなって、入ったわけですよ、あの人が。

スタッフ)なるほど!じゃあ三宅さんは、自分が1位というよりも、グループ全体としての利益というか…いや、15歳でそこまで考えられないです!

三宅)考えてるよ。

スタッフ)中学生の時ですよね。中3でしょ?

そうだよ。うん、その時そう思った。ここであいつがいなかったら、まずいなと思ったんだろうね。

スタッフ)ピン!と来る物があったんですか?

ピンと来た。だって速攻だよ?返事なんてすぐしたもん。考えたりしなかった。これだったらやりたくないって言って、ジャニーさんに話をして、それであの人が入る事になって。

1





me5gu2さん