1. まとめトップ

ストリートファッションの神、窪塚洋介の着こなし(着用ブランド解説つき)【随時追加】

ストリート系のブランドを誰よりも着こなし、表紙を飾った雑誌はバカ売れ、着用された服はオークションで10倍の値がつくなど、2002年に「GO」でアカデミー賞主演男優賞を受賞した翌年2003年、ストリートファッションに身を包んで突如としてブレイクしたカリスマ的な着こなしをブランド名も合わせて紹介します!

更新日: 2014年04月19日

54 お気に入り 284419 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

qooninsportsさん

マスターピースが大流行した2003-4年ファッション

■MASTERPIECEスラブデニムジャケット
(定価20000円前後→60000円)

■MASTERPIECEスラブデニムパンツ
(定価18000円前後→150000円)

ジャケットはL、パンツはMでといった具合にワンサイズ変えるのがこの服の着こなしでした。

■MOTIVEニットキャップ
(当時8000円程度→25000円に)

■MOTIVEのウエスタンネルシャル
(当時24000円程度→50000円に)

■MASTERPIECEスラブデニム03SSインディゴ
(当時18000円程度→100000円)

■SARCASTICニットキャップ
(当時8000円程度→20000円に)

■ナイトロウ(現ナイトレイド)パーカー
これはそんなにだった記憶が。。

■MASTERPIECEスラブデニム03SS
2003年春夏モデルをヘビーに着用していました。

スニーカーはニューバランス。

■SUPREMEスクリプトコーデュロイキャップ
(定価8000円程度→20000円前後で取引)

■MASTERPIECEスタジャン
(定価30000円程度→50000円前後で取引)

■MASTERPIECE STONEロンT
(定価8000円程度→15000円で取引)

カラーは5色くらいありましたが、
写真のブルーのものを着用していました。

アースデイ2004のイベントに出席したときのファッションですが、ひとり派手!存在感ありあり!

■靴:MADMONTY(マッドモンティー)ワインレッド
(定価13000円→30000円前後で取引、超貴重だった)

■ナイトロウ(現ナイトレイド)メッシュキャップ
(当時7000円程度→20000円に)

■MOTIVEカバーオール
(当時25000円程度→40000円に)

MOTIVEウエスタンネルシャツとカバーオールの組み合わせ

SARCASTICのニットキャップを着用。
靴はSUPREMEとのコラボのNIKEだったと思います。

MOTIVEナイロンジャケット
(定価20000円程度→30000円)

飛び降りから復帰後のファッション(2007年~)

上下MASTERPIECEのデニムで登場。
ベルトもMASTERPIECE。

■MASTERPIECEのニットキャップ
■MASTERPIECEダウンベスト
■MASTERPIECEスウェット(ブルー)
■MASTERPIECEスウェットパンツ

全身マスピです。

卍LINEとしての活動をはじめた2008年頃のもの。

■FIVE-O迷彩パンツ
2008頃のもので写真では分かりにくいものの、
再度に切り返しが入っててかなりかっこいいです。

■SUPREMEダウンジャケット
■FIVE-O迷彩パーカー

このころからFIVE-Oの多用が目立つ。

■MASTERPIECEのライトウエイトジャケット
軽いやつです!
2004年からのシリーズもので初代も着てました。

Tシャツはガーネットかサキャスティックだと思います。

全身そうだと思います。
■FIVE-Oネルシャツ
■FiVE-O迷彩キャップ
■FIVE-Oシャツ

かっこよかったので。。

MASTERPIECEのライトウエイトジャケット。
2008年モデルはオレンジと緑の切り返しになってて
当時30000円くらいものが50000円くらいに急騰!

18000円で販売された窪塚デザインのニューバランス。
それよりも履いてるFIVE-Oの迷彩がほしい!

■MASTERPIECEの迷彩ジャケット(完全防水)
(40000円→60000円くらに急騰)

■ガーネットのTシャツ

HECTICのウエストレザーデニムはいています。
当時から裏原系指向だったようです。

1