1. まとめトップ

BaaS(MBaaS)とParseまとめ

「モバイルアプリケーション開発のいまとこれから」にインスパイアされてまとめましたー。BaaS面白そう!<更新:2014/01/25>Parseについていろいろ調べたのでまとめ更新

更新日: 2014年01月25日

muuverさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 5000 view
お気に入り追加

▼最近よく聞くBaas(MBaaS)とは

これから盛り上がるのはMBaaS(Mobile Backend as a Service)です。IaaSやPaaSは自分たちでバックエンドのコードを書いてそれをホスティングします。例えばユーザー登録の機能を作ろうとすると、メールアドレスを登録してもらったらハッシュ値をメールして、といったコードを書かなくてはいけません。しかしMBaaSはそういうコードを書かなくてもSDKとAPIだけで作れるとか、TwitterやFacebookのIDでログインできるアプリも簡単にできるといった機能を提供してくれます。

ユーザーの登録を受け付け、ログイン認証を提供したい
運営側からお知らせなどのコンテンツを管理画面から配信したい
ユーザーのデータやファイルをサーバー上に保管したい
一部のデータやファイルはユーザー間でシェアできるようにしたい

BaaS(MBaaS)はモバイルアプリケーションあるあるな機能を提供してくれる。

▼BaaSを提供するベンダー Parse

オーナーとして登場したFacebook CEO Mark Zuckerbergは、“いやぁ、あのころParseがあると良かったんだけどねぇ”、と2004年の創業時の苦労を回顧した。

アプリのメインのロジックをやりながら、同時にバックエンドもいじる、という軋轢ないし‘引き裂かれ状態’はParseによってなくなる、と彼は期待を述べた。そして誰もが、“優れたユーザ体験の構築だけに集中できるのだ”。彼によれば、ParseとFacebookの協働により、ユーザのアプリケーション/アプリの構築と成長を助けるツールを作っていきたい、と。

Parse runs its MongoDB databases in replica sets that include one primary and two secondary databases. Parse uses Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) to create snapshots frequently for each MongoDB shard, which is then uploaded to an Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) bucket. If necessary, Parse can bring up a new node in a matter of minutes using Amazon S3 and join it to a cluster.

MongoDBを使ってる。MongoDBはEBSのスナップショットをS3に保存してる。

1





muuverさん

ソフトウェアのエンジニアです。
Webサービスやスマホアプリの開発をしています。

最近はWebマーケティングに興味があります。NAVERまとめも勉強中です。