1. まとめトップ

交通事故死した有名人まとめ[芸能人/スポーツ選手/文化人]

交通事故で亡くなった有名人をまとめました。

更新日: 2017年02月15日

romonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
156 お気に入り 7566749 view
お気に入り追加

2017年2月、愛媛県でトラック2台や乗用車を含む計6台が絡む多重事故があり、乗用車を運転していた元女子サッカー選手の田村奈津枝さん(34)が全身を強く打って死亡した。

漫談家 本名は三浦得生
とぼけた淡々とした調子で、合間にギャグをはさむ漫談を行い、最後に「人間パチンコ」のような珍芸を披露した

2016年9月、大阪市天王寺区の横断歩道を横断中に乗用車に撥ねられ、心肺停止の状態で病院に搬送されたが、同日、死亡が確認された。65歳没。

俳優、タレント
気さくでひょうきんなキャラクター、ウエスタンルックを好む

2015年4月、東京都杉並区の青梅街道の道路上でオートバイを運転中に高井戸警察署の護送車に接触されて転倒し、後ろから来た乗用車に胸をひかれ病院に搬送されたが死亡が確認された。62歳没。

元サッカー選手
現役時代のポジションはミッドフィールダー
ジュビロ磐田に長く所属し、磐田の黄金期を築いた

2014年10月、沖縄県道で軽乗用車を運転中、電柱に衝突する交通事故を起こした。全身を強く打ち、心肺停止の状態で病院に搬送されたが、骨盤骨折などにより1時間半後に死亡が確認された。38歳没。

アイドルグループ「仮面女子」および「スチームガールズ」のメンバー

2014年7月初旬に事故で亡くなっていたことが公式サイトで発表された。月宮は体調不良を理由に活動を休止し、自宅療養をしていた。17歳没。

お笑いタレント
セーラー服姿に竹刀を持つという不良女子高校生のスタイルの「スケバン恐子」というキャラクターで人気者となった

2013年10月、運転していた際に中央分離帯に衝突する単独事故を起こし、車外の路上へ出たところを後続車にはねられた。病院へ搬送されたものの、心臓破裂により死亡が確認された。37歳没。

競輪選手
父であり師匠は、競輪学校第14期生の中川茂一

2012年5月、走行車線を走っていたトラックの前方に追い越し車線から入り込んだ乗用車の後方がぶつかり、乗用車の後部座席に乗っていた中川が頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。38歳没。

芸能プロモーター、音楽プロデューサー
水森かおり、氷川きよしといった演歌歌手の育ての親
芸能界の重鎮として業界でも有名だった

2012年5月、旅行先のハワイのゴルフ場でカートの運転中、ハンドル操作を誤って溝に突っ込みカートごと転落。すぐに救出されて救急搬送されるもまもなく死去。74歳没。

映画監督、映画プロデューサー、脚本家
代表作は寺島しのぶ主演『キャタピラー』
寺島はベルリン国際映画祭の主演女優賞を受賞した

2012年10月、東京都新宿区の都道を横断中、左から来たタクシーにはねられて腰などを強く打った。病院搬送時から意識不明の状態が続いており、入院先の病院で死去した。76歳没。

冒険家、登山家
22歳292日で達成した七大陸最高峰登頂は日本人最年少記録であり、現在世界第9位の最年少記録となっている

2012年12月に、ロシア連邦ムルマンスク州南部の路上で自転車に乗っていたところを車にはねられて死亡した。31歳没。

1 2 3 4 5