1. まとめトップ

XPERIA Z1/Z2 と iPhone 5s を比較 XPERIAがお勧めな理由

Xperia Z1とiPhone 5sを比較~カメラはどちらが優れているの?デザインや機能の差は?について比較をまとめています。auからもdocomoからも発売。どちらを買うべきかまよったら参考にどうぞ

更新日: 2016年02月23日

504 お気に入り 3706416 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tutaemanさん

『XPERIA Z1』と『iPhone 5s』 今買うならどちらでしょうか?わたしはビッグウェーブにはのりません。ただ今回は迷いますマジで。。。

目次:『XPERIA Z1』と『iPhone 5s』を冷静に比較してみました。
    
-サイズ比較
-参考にiPhone 5sの料金プランと価格チェック
-Android(XperiaのOS)とiOS(iPhoneのOS)の比較と説明
-画面比較
-バッテリーとバッテリーの持ち比較
-主要スペック比較
-各独自機能とNFCや日本独自機能対応状況について
-ホーム画面
-防水防塵対応状況について
-カメラとカメラ機能比較
-音楽機能比較
-iPhone 5sの指紋スキャンについての評判です
-純正オプション品比較
-XPERIA Z1 か iPhone 5s どちらかを選ぶ観点は?
★ 【結論】『XPERIA Z1』と『iPhone 5s』どっちを買うべき?
-#参考リンク

最新ニュース

▼サイズ比較

色は 黒、白、紫が用意されています

色は、黒、シャンパンゴールド、ホワイトが用意されています

iPhone 5s のサイズ(右)
横58.6ミリ
縦123.8ミリ 
厚さ7.6ミリ
重さ 112グラム

Xperia Z1のサイズ(左)
横 74 ミリ
縦 144ミリ
厚さ 8.5ミリ
重さ 170グラム
Xperia Z1のほうが一回り半ぐらい大きいですね

【考察】
サイズで考えた場合Xperia Z1は手が小さい人には片手で操作はしずらいかもしれませんが、標準的な男性女性なら、ぎりぎり片手で操作できると思います。こればかりは実際ヨドバシカメラなどで実機を触ってみることをおススメします。

iPhone5sは、iPhone5とサイズは同等で、変わらない安定した操作感があるとおもいます。
ただ、すでに5インチクラスのスマホを持った経験がある方からすると、iPhoneは若干小さくて持ちやすいですが、それと共に画面が小さく、迫力に欠けて見ずらいかもしれません。

本体カラーに関してはXperia Z1はXperiaZでも人気のあった紫が用意されています。
一方iPhone5sにはシャンパンゴールドが今回初めて用意されます。

どちらもいい色だと思います

▼ 参考にiPhone 5sの料金プランと価格チェック

▼Android(XperiaのOS)とiOS(iPhoneのOS)の比較と説明

左がAppleとiOSのロゴマーク
「iPhone 5s/5c」はOSにiOSを搭載 (iOSはApple社のOS)

右がAndroidのマスコット
「Xperia Z1」はOSにAndroidを搭載 (Android OSはGoogleが作っているOS)

iOS(アイオーエス)は、アップルが開発・提供するオペレーティングシステム(組み込みプラットフォーム)である。iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini、Apple TVに搭載されている。

こちらは、一般のユーザーは基本的にOSの改変は行えません。簡単た手順で登録した人のみアプリの開発が可能です。アプリ開発はMAC上のみになります

Android(アンドロイド)とは、Googleによってスマートフォンやタブレットなどの携帯情報端末を主なターゲットとして開発されたプラットフォームである

専門的な話ですが、、こちらは、OSの改変を行おうと思えばOSのソースコードをGoogleから簡単な手順で入手でき、自分に技術があれば改変して自分のスマホ用OSや自分専用のHome画面などを作ることも可能です。WindowsでもMacでもLinuxでもアプリ開発が可能です。

以前は、iOS用のアプリとAndroid用のアプリでは数や種類に差がありました。ですので使いたいアプリがある場合、アンドロイドか、iOSかを選ぶ必要がありました。しかし最近では例えば「パズドラ」など人気のあるアプリは、必ず両方のOSでリリースされるため、アプリによる差も、ごくごく普通に使う分には無くなってきているようです

■ここで各OSの弱点を挙げてみます

【iPhone(iOS)で良く言われる弱点】
・自由に中のファイルを触れない
・日本語入力ソフトを変えることができない
・ウィジェットが使えない(そもそもその機能が無い)
・Micro SDカードが使えない。
・エクスプローラー風のアプリなどでファイル・フォルダに直でアクセス出来ない
・ホームアプリが変更できない(壁紙は変更できます)
・基本的にアプリはApp storeからしかダウンロード&インストールできない

【Androidでよく言われる弱点】
・素晴らしいゲームはiPhoneのみ。(徐々に差はなくなってきていると思う)
・楽器系のソフトに弱い(タッチした時の反応速度が遅くて楽器としては使えない)
・Google playでDLできるソフトのセキュリティー問題があり、ソフトによっては、個人情報を抜かれるおそれがiPhoneより多いかも

【まとめ】
-初心者やスマホに興味がない方にはiOS(iPhone 5s)をお勧めしたいです。
-型に嵌りたくなく、自分が買った物は自分の好きなように触らせてほしい。又はPCの操作に慣れている方は間違いなくAndroid(Xperia Z1/Z2)おススメします。PCと同じような感覚で操作に慣れる事が出来るとおもいます。
-そのうえiphoneに出来てXperia Z1/Z2に出来ないことは現状まず無いといっていいでしょう。逆のXperia Z1/Z2にできてiPhone 5Sに出来ないことは実はたくさんあるんです。

→こちらアンドロイドは玄人向けに聞こえますが、最近はAndroidも初心者にも分かりやすくなってきていて、iOSの良い所を取り込んだ風な機能も多いため(その逆のAndroid→iOSへ取り込まれた機能もありますね)初心者に対する最初のとっつきにくさはiOSもAndroidも同等になって来ています。

【結論】
★ iOS,Android対応アプリの差や質も変わらなくなってきているため、絶対に使いたいアプリが無い限り、どちらを買っても大きな後悔はしないとおもいます。

▼画面比較

5インチ 1920x1080 Full HD
ブラビアに採用されている
トリルミナスディスプレイ採用 TFT液晶

iPhone 5と同じで 
4インチ 1136x640

アルミ製の本体に、ガラスが二枚合わさった板のイメージだそうです。

ホームボタンがデザイン変更になって指紋認証機能つきです

▼バッテリーとバッテリーの持ち比較

【iPhone 5s】
バッテリー容量正式には非公開リーク情報として
1570mAh
3Gでの通話時間とLTEでの通信時間が8時間から10時間に、
連続待受時間が225時間から250時間に延長だそうです

【Xperia Z1】
3000mAhでiPhone5sの倍
連続待受時間(3G/LTE)約850時間/約760時間
連続通話時間(3G)   約900分(約15時間)

★バッテリー容量的にはXperia Z1のほうがiphoneの約2倍ありますが、しかし実際に使用するうえでは両方とも十分なバッテリー容量があるようです

▼主要スペック比較

ここでは、Xperia Z1とiPhone5Sのスマホとして共通して持っている機能で比較できる部分についてのみ比較しています。スマホはスペックがすべてではありませんが、選ぶときの目安にしていただければと思います

- RAM CPUについて

「Xperia Z1」 Snapdragon 800 2.2Ghz クアッドコア
「iPhone 5s」 Apple M7 デュアルコア

CPUのスピードやコア数(CPUの数)だけで見た場合Xperia Z1のほうが勝っているという印象です。

ただ、そのスマホの使い勝手やユーザーからの使用感、サクサク度などはOSの種類、設計思想や使用されているハードなどにも依存するため一概には数値だけでは判断できないと思います。

「iPhone 5s」 1GB
「Xperia Z1」 2GB

OSがどのようにRAM領域を使うかにも依存しますが、数値だけ見た場合Xperia Z1のほうがiPhoneの倍の容量を持っています

この画像は、RAMの大きいことはどういうことかを示すイメージです。「RAMの大きさ」=「作業できる机の広さ」になります。机が広いに越したことはないですよね

日本でもドコモやauから発売予定の、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia Z1」が、ベンチマークソフト「AnTuTu」にて36,887の世界最高スコアを達成しました!

スマホでは、XPERIA Z1が一番早いベンチマーク結果を記録したそうです。

1 2 3 4 5 6