1. まとめトップ
  2. 雑学

ギネス認定「世界で一番毛の長いネコ」のモフモフ感が堪らない!

そのいかつい風貌と長い毛で海外のネット上で話題になっていた猫が、ギネスブックに「世界一毛の長い猫」として認定されました。

更新日: 2013年09月15日

525 お気に入り 195842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maz1000さん

ギネスワールドレコーズが「世界で一番毛の長いネコ」を発表

世界記録保持者の「Colonel Meow」ちゃん(2歳)はヒマラヤンとペルシャの混血で、毛の長さは22.87センチ。

「それぞれの独立した3人の獣医によって10本の毛の平均を計算する」という形で測定され、証拠物としてギネスワールドレコーズ本社に提出されました。

出典laist.com

測定方法に疑問も出たそうですが、とても長い毛であるのは間違いないそうです。

来年からはもっと競争が激しくなるのでしょうか?

記録を超えるネコいるのかそれともニャオ大佐がさらに記録の伸ばすのか?

元々は捨て猫だったそうです

シアトルの動物保護団体で保護されていたところをオーナーであるアンネ・マリー・アヴェとエリック・ロザリオさんによって引き取られ、現在はロサンゼルスに住んでいます。

いかついしかめっ面にちなんで命名されて「カーネル・ミャウ」という名前。
日本語に訳すと「ニャオ大佐」意味です。

ギネス記録に認定前も、その風貌でSNSなどネット上では大人気でした。

何とも言えぬ、雰囲気と迫力があり、まさに大佐という感じですね。

「この子が世界一の猫だとは思っていたけど、ギネス世界記録に認定される喜びは格別」とコメント。

やはり掃除と毛のお手入れは大変・・・

出典laist.com

お手入れや抜け毛処理が大変とのことです。
家の中の至る所に粘着テープ式のローラーを置いてあるそうです。

ブラッシングは週3回のペースで行っているらしいです。

床の上に寝そべるとモップのように見えますね。
でも、お掃除は大変みたいです。

もう家中、毛だらけなの。家の中のありとあらゆるものに、彼の毛がついてしまっているわ! もちろん、それは私たち自身も例外ではなくて、毛だらけよ(笑)。

お次はハリウッド進出?

過去には全米のCM出演も果たした経験も持つ大佐。お次はハリウッドの進出も狙っているとの事

動画: ギネス認定された世界一毛の長い猫

ギネスワールドレコーズの紹介ページ

関連リンク

1