1. まとめトップ

速度警告音

大多数を占めた機械式チャイムの構造は、小型の鉄琴と同様の仕組みを利用した物であった。(キンコンといった警告音を発する)その為、一般的には単に「キンコン」や「キンコンチャイム」などと呼称されることも多い。

更新日: 2018年10月28日

0 お気に入り 7015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

twcritiqueさん

法令「速度警報装置の装備要件及び性能要件」(保安基準第46条第2項 1974年(昭和49年)11月運輸省令第45号 1986年(昭和61年)3月廃止)によって装備を義務付けされていたが、日本独自の装備であり義務付けであるとして、貿易上の非関税障壁を主張する日本国外自動車メーカー(特に米国ビッグ3)の圧力や、単調な警報音による睡眠誘発の危険性から、現在では標準装備されなくなっている。 (2000年代初頭までオプションとして用意されていた場合も有るが、2012年現在見受けられない)

1